カナダ移民:提出書類をまとめてみました。パート2

(注:カナダ移民に関しての内容は、私の解釈したことを書いてますので、間違いがるかもしれないし、把握できてない部分もあるかもしれません。正しいことはカナダ移民局のサイトに載っています。リンク→http://www.cic.gc.ca/english/immigrate/sponsor/spouse.asp)


次に、カナダに来てから手に入れた書類。
1、戸籍謄本と改製原戸籍謄本の翻訳  
  カナダ移民局の人は日本語は読めません。
  日本語の書類は英語かフランス語に訳さなければならないとさ。
  
 ここで壁。
  誰が訳すのか??  
  ガイダンスには免許持った翻訳家にしてもらえと書いてある。
  でも、自分で翻訳して領事館に翻訳証明をつけてもらうという手もある。
  さて…
 1.領事館で翻訳証明をつけてもらうには、自分で翻訳したものが、そのままそっくり原本と同じスタイルでなければならず、それに一件につき52ドルもとられる。
   ということは2件で104ドル。

 2.モントリオールにいる政府公認の翻訳家(日本語を翻訳できる人)は150ドルくらいとられる。

 3.ネットで調べると、原本をスキャンしたものをメールで送れば翻訳してくれるし、
  翻訳証明もつけてくれて、しかも送料込みで8000円!!戸籍謄本も改製原戸籍謄本の両方で!
  という会社を発見!!
  
  ただこれは日本の会社なので、お金の振込みや、日本からカナダに送ってもらうのに、
  偉大なる我が母上様に多大なご苦労をおかけすることになる。

  でもこの偉大なる我が母上様が多大なご苦労を被ってくれる、かつ、カナダに送るついでになにやらいろいろ日本食も送ってくださると言ってくれたので、あっさりと第三候補に決定。

カムサハムニダ、オモニ。

2、結婚証明書  
  私たちはケベック州で婚姻したので、ケベック州政府が発行した結婚証明書を用意。
  これもネットでポチポチして、クレジットでお金払えば2週間くらいで届くとのこと。
  しかも、エクスプレス発行もあって、普通の値段プラスいくらか払えば3日で届くって。

  急いでないから迷わず普通。
  政府は仕事が遅いから、3週間くらいかかるかな?と思いきやたった5日で届いた!!
  やればできるやないか!!

3、出生証明書 
  こんな証明書日本にあるのかどうかはわからんが、
  在モントリオール総領事館は英語かフランス語で作成してくれるって。14ドルね。
  
  この証明書、カナダで結婚する場合に「婚姻具備証明書(いわゆる独身証明書)」とともに提出しなければならなくて、
  結婚するときにもうすでに手に入れてたのだけど、  
  普通に白黒コピーしたやつが受理されたから、原本手元に残ってました!!
  相方のは「原本出して!!」って言われてたのに、私のスルー。
  後から「原本出して!!」って言われるかと思ったら、言われんかったん。ラッキー。

話がそれましたが…

4、警察証明書  
  正式名称はしらんが、自分の国や1年以上滞在したことのある国の無犯罪証明書なるものを手に入れなければなりません。
  日本で手に入れる場合、県警の鑑識課で申請すればいいようです。
  私も日本で手に入れておこうかと思ったけど、有効期限がたった3ヶ月しかないし、領事館でも申請できるって聞いたから、こっちに来てから手に入れました。
  でも、領事館やと2-3ヶ月かかるって。

  私の場合、12月13日に申請して、1月30日に手元に来ました。
  発行日は12月27日ってなってたから、発行されてから1ヵ月後に手元にきてるわけで、
  有効期限はあと2ヶ月しかないってこと!!???

警察証明に関しての注意事項… 
  1、3ヶ月しか有効期限がない。
    でも切れたものを提出してそのまま申請が通ればラッキーやし、
    もし「再度取得してまた送ってください」って移民局から手紙が来ればそれをもって再度取得もできる。

  2、封をされた状態で渡されるが、絶対に開けないでそのまま提出してください。
    開けた場合、無効となります。
    領事館でも念を押されて言われるし、日本人が移民について書いたブログや掲示板などでしつこく何度も   目にします。
    「絶対に開けたらだめだよ!!」
    封筒には日本語ででかく「開封厳禁
    その下に日本語と英語で
    「提出先以外の人が開けると無効になります」的なことがかかれてます。

その大事な大事な封筒を私の相方は開けました!!

提出書類は全部コピーをとっておくと決めた私たちなので、封筒の中身もコピーをとろうと思ってのこと。

「でも、表に開けたらいかんってかいてあるやろ??
なんであけるーーーーーーーん!!!???
もいっかい取り直しやし、そうなったらあと2,3ヶ月は申請できんで。」
とかって怒ってガンガン言ったら、

「移民局の人に電話してみる」とさ。

で、
「開けても大丈夫って。原本でさえあればええし、開けてしまったいきさつなんかを一筆書けば
ええんやとさ」
やって。

たぶん、日本人的には「開封厳禁」なんかもしれんけど、
カナダ人的には「別にどっちでもーーー」なんでしょうね。
たしかに、移民局のサイトには「開けてはだめですよー」とは書いてないね。
それにほかの国のは封筒にすら入ってないかもしれんし?

とりあえず、相方の一筆とともに開封済みのを同封することにしました。
だめやったらもっかいとればえっかね。

だいぶ長い内容になってしまった。

次は証明写真について…


    
[PR]
Commented at 2011-12-05 15:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by k_meiko | 2011-03-27 07:11 | 移民について | Comments(1)