モロッコ、このためにがんばりました!!最後

フェズの旅は、ねーちゃんには申し訳ないくらいとても過酷なものでした。
行きの高速道路で車が故障し、本来なら3-4時間で着くところ、丸一日かかって到着し、それに、車を直して旅を続行するのか、それとも車は放置し、バスや電車を使って移動するのか・・・という色々な選択肢があるものの、カサブランカにいる旦那さんのお兄さんや叔父さん、いろんな人がひっきりなしに電話をかけてきては「こういう案はどうや?」「こうしたらいいんじゃない?」と色々言ってくるため、なかなか決断もできず。待ちぼうけの時間というのもかなりありました。

結局、車は直しながらフェズまで進み、フェズの次に行きたかったシャウエンというところはバスで行こうとしたけれど、バスが満席。
結局、フェズを一日観光して、次の日にはカサブランカに戻るという計画になったのだけど、帰りもまた車が故障。
一緒についてきた旦那さんのいとこたち(二人とも男)はまったく使えず、ぶーたら文句たれたれするだけでなんにも動かず。
そんな二人に喝を入れたい気持ちを抑え、車の修理に献身的になってくれた双子のねーちゃん。やっぱよく出来た人やわ。自分のお姉ちゃんやけど、偉いと思う。

ハプニング、いろいろあったけど、そのハプニングもなかなか経験できるものじゃないと、楽しんでくれたねえちゃんが撮った、ハプニング中の写真たちを紹介します。

d0200143_7374061.jpg
水を分けてくれた羊の世話をする少年と羊たち。
d0200143_7385824.jpg
とげとげした植物にカタツムリがひっついている。
d0200143_7401222.jpg
車が故障して、必要な水を汲みに私たちが汗をかいている間、貴重な飲み水を使って体を清め熱心にお祈りをする使えない従兄弟。

炎天下の中、誰も熱中症にもならず無事に帰ってこれただけ神様に感謝。

d0200143_7423674.jpg
カサブランカで食べたカタツムリを煮たやつ。フランス料理の「エスカルゴのガーリック焼き」とは別物で、「ザ・カタツムリ」です。これ食べて私らはしばらく下痢に襲われる・・・。ぎゃ、触角が見える!!

d0200143_7445382.jpg
義理母が作ったパスティーヤという料理。これの前に外で買い食いをした私たちは、義理母に申し訳ないくらい全然食べられなかった。
d0200143_7463958.jpg
カサブランカのモスクの前で。

楽しい楽しい時間はあっという間。
双子の姉ちゃんはトルコエアーでイスタンブール経由で楽しく帰っていき、その二日後、私たちはモロッコエアーでモントリオールに帰ってきました。

さーて、次はだれが来るか?え、来たくない?
[PR]
Commented by あさみ at 2013-09-12 11:54 x
わたしゃ、行けない。行ったらあかん人や。知ってるってな。笑
わたしゃ日本でぬくぬく生きていくわー。
でも、たまに旅立ちたくなるんだなー。
今度めいこのところ行く時はしこたま日本食厳選セレクションを持って行ってあげたい。
Commented by みーこ at 2013-09-18 13:39 x
ねーちゃん来てくれて良かったね!!
ピンチのときにイライラせずに楽しめるって素晴らしいわ~!尊敬するわ!
てっきり水入らずの旅かと思いきや、いとこがくっついてきてしかも役立たず(おっと失礼)なのにウケました。
by k_meiko | 2013-09-11 07:51 | モロッコライフ | Comments(2)