目ヤニと汽車とスシとパン

最近の出来事をババーンと書き出します。

1ヶ月半になった次男の右目から目ヤニが大量に出るようになりました。寝起きは目が開けられないくらいビッチリ!
d0200143_21044180.png
日本語で「新生児 目ヤニ」と検索すると、「何かの細菌に感染してる可能性があるのですぐに病院へ」となんでもかんでも病院へ行けというのに対し、英語で「baby eye mucus」と検索すると「赤ちゃんは涙腺が細くてつまりやすいので、目頭を優しくマッサージし、目ヤニはきれいにとってあげて、母乳点眼するとよい」とあり、どのページ見ても「病院へ行け」とは書いてない。

ひとまずカナダ流の治療方法を試したけど、目ヤニが増えた気がしたから小児科に予約を取り、診察を受けた。
そしたら先生、検索結果が示した通りのことを説明してくれた…そうか、やっぱりそうなのか…

とりあえず様子をみて(二ヶ月ほど!長い!)目ヤニがひどくなるようだったらまた見せてと言われました。
何かに感染とかじゃなくて良かったけど、これなら病院行かずに済んだね…

d0200143_03035134.png
小児科の先生とツーショット。目だけじゃなくて、成長具合や体のチェックまでしてくれたのでスッポンポン。

うちの長男は車や汽車が大好きで、トイレに行くのもベッドで寝るのも常に車や汽車のおもちゃを手に握っている。
家から30分くらい車で行ったところにCanadian Rail Museumという本物の汽車が間近で見ることができるミュージアムがあるので、長男次男、実母と私の4人で行ってみた。
大人の入場料が18ドルで小さな子供は無料。大人の料金は消して安くない。「この規模でこの値段かー高いなっ」な具合。

d0200143_03055842.png
大昔、モントリオールの市内を実際に走っていたトラムウェイに乗ってミュージアムの敷地内を移動できる。

d0200143_03121698.png
館内にはこんなかっこいい汽車や電車がたくさん展示されてるのだが、汽車の大きさに圧倒されたのか終始「帰ろう帰ろう!」と不機嫌な長男。せっかく来たのにー!と思ったが、こういうド迫力のものはまだ見たことがなかったので、もう少し大きくなってからでも良かったかなー?と
d0200143_03155708.png
大きな汽車の展示がメインだが、ジオラマの展示もあり実際に電車が走ったりしてて面白かった。長男もこちらは楽しめたようです。じっくり見学できなかったので1時間半ほどで退散。
お昼にはお寿司をたべに行きました。
d0200143_03180308.png
BrossardのSushiyasuへ。
ランチにお寿司と麺のセットがあるので、母は天ぷらうどん、私は、ラーメンをチョイス。長男は麺系が大好きなので、ラーメンほとんど食べられてしまうだろうと思い、ハマチのお刺身と巻きずしにサンマの塩焼きもオーダー。
麺が出てくるのがお寿司よりも後だったので、腹ペコの息子に酢飯を渡すとパクパク食べた。「こりゃーもう麺はあんまり食べんだろう」と思いきや、ラーメンもうどんもかなりの量を食べた上に、デザートのアイスもモリモリ食べた!
d0200143_03243763.png

そしてそして、ずっと楽しみにしてたYume Ovenのパン教室に久々行ってきました。今回は母と一緒に。もちろん次男を連れて…
d0200143_03271404.jpg
次男を産んでからパンをコネコネする時間がなかったのだが、レッスンを開始してみると感覚が戻ってきてかなりリズミカルにパン作りができました。今回作ったスイートポテトパン、秋らしくてほっこり♪
ランチに頂いたバターチキンカレーは、インド人のよりもかなり美味しくて感激でした。
またレッスン行きたいなー!

[PR]
by k_meiko | 2016-10-30 20:52 | モントリオールライフ | Comments(0)