長男、日本語センターへ行く

この春から長男が日本語センターの幼児部に通うようになりました。
日本へ行ってたので、開講式とその次の会には参加できず、クラスに馴染めるかな?と不安に思ってました。

担任の先生には赤ちゃんの頃抱っこしてもらったりあやしてもらったりしてたし、長男自身は私にひっついてセンターに来てたので、そこまで緊張はしてなかったようです。

すんなり席につき、すんなりバイバイしました。

もしかしたら途中で泣いたり叫んだりするかもしれないからと旦那を教室の前にスタンバイさせてましたが、全く出番なし。
長男本人、めーちゃ、たのしかったようです。

先生に教えてもらった歌や踊りなんかを私にも見せてくれたし、絵本の時間はページをめくる度爆笑してたらしい。
うちの子、笑いの沸点が低すぎて、なんでもバカウケするのである。

d0200143_10113817.jpg
工作したものを大事そうにしていた長男。花びらに見たてた色紙などが入っています。

d0200143_10132403.jpg
ペンを使って塗り絵や線を引くという課題もあったようで、その日以来、ペンで絵を描くのが好きになった。(今までは私にペンを持たせ、私に絵を描かせていた)

d0200143_10151544.jpg
これはセンターには関係ない写真だが、最近なんだか一気にできることが増えてきた。

前ははしごなんて登ろうともしなかったのに、はしごを登るようになった。
年下の子を見るとお兄ちゃんぶって注意したり手を繋いでエスコートしたり。
弟を抱っこしたがる。
鉛筆の持ち方がまともになった。
手を自分で洗える。(台に乗れば蛇口にも手が届く)
シャンプーのときギャーギャー言わなくなった。(ちゃんと口と目を閉じる)
歯磨きも自分でする(その後ちゃんと「仕上げはおかーあさーん」と言いながら仕上げの要求もする)

この調子でオシメもサッサと取れんかなー…





[PR]
by k_meiko | 2017-04-28 10:04 | 長男 育児三歳 | Comments(0)