次男 11ヶ月 割礼をする

次男が11ヶ月を迎えました。
すくすくと元気に育ち、できることがどんどん増えてきました。
目が離せないっ!

10ヶ月を過ぎてからハイハイするようになり、今ではスタコラさっさとどこへでも移動します。
最近はつかまり立ちが大好きで、イス、ソファ、テーブル、人、なんにでもつかまって立とうとします。
コーヒーテーブルに食べ物を置くと必死に取ろうとするので気をつけないと!

11ヶ月になったその日、次男の割礼をおこないました。
長男はモロッコでしたのですが、次男はモントリオールのクリニックで行いました。(義理母がモントリオールに滞在している間にやってしまおうということで)

土曜の夜、18時の予約。遅くないか?と思ったけど、処置後にそのまま朝まで寝てしまうので、結果的にはこの時間でよかったです。
クリニックにはたーっくさんの男の子が割礼しに来てました。処置代が500ドルと結構高いので、「一晩だけでこの人数の処置をするならボロ儲けやなー」とずっと言ってた旦那。

モロッコでの割礼は250ドルくらいだったかな?全身麻酔でレーザーカット、しかも、親元から離されて看護婦さんに連れて行かれたので親たちは処置後の子供に会うことになるのだが、モントリオールでは局所麻酔でカッターでカット、しかも親が子供のそばについていなきゃいけない。
私的には全身麻酔は怖いので局所麻酔の方がいいし、子供の様子をずっと見ることができるのでモントリオールのやり方の方がいい。
局所麻酔だから痛みはないはずだが、なにかカチャカチャされてるのが怖いようで、ずっとギャン泣きしてた次男。今までこんなに泣いているのを見たことがないくらいの泣き方でした。
処置が始まってすぐ、私、気を失いそうになったので、旦那にバトンタッチをして部屋を出ました。部屋の外でもギャン泣きが聞こえてきて、5分くらいで終わると聞いてたのにすんごーく時間がかかってて、とっても心配でした。(5分がとてつもなく長く感じられただけかも?)

モロッコで割礼をした長男の時は、処置前も後も対して説明なんかもなく、経験豊富な親戚のおばさん(親戚中の男子の割礼の世話をしてきた)や、薬剤師をしているおばさんなんかのアドバイスでアフターケアをしていたが、モントリオールでは処置前も後も看護婦さんからの細かい説明があって、24時間対応してくれる電話番号なんかもあってキチンとしていました。パンフレットなんかもわかりやすい説明が書かれてあるので、家に帰ってからのケアもちゃっちゃとできました。

d0200143_10010297.jpg
モロッコでは割礼は大イベントなので伝統衣装を着ておばあちゃんと記念撮影。おばあちゃんもいい服着てきてました。

処置中にあんなに泣きまくった次男ですが、その後はまったく痛みを感じていないのかあまり泣かないし、普段通りに過ごしています。
無事に終わってよかったー!


[PR]
by k_meiko | 2017-08-08 09:38 | 次男 育児0歳 | Comments(0)