最近話題になかったことですが、久しぶりにモロッコのこと。

そう、うちの旦那さんはモロッコ人。つまり義理の家族も友人の多くもモロッコ人です。
今回は愚痴話になりますー。私自身のイライラをスッキリさせたいだけなので、笑い話として聞いてください。

まず義理母。
たまーにうちに来て泊りがけで過ごすことがあるのですが、孫たちと遊ぶときに自分のやりたいことを強制させます。うちの子どもたちはクルマとかで遊ぶのが好き、あとは歌やダンス。普段私といる時は日本語の歌や絵本で日本語に触れさせるようにしています。
アラビア語を教えたい義理母はいきなり「はい、横に座ってー、リピートアフターミー、、、」と数やアルファベットなどをむりやり教えようとする。もちろん楽しくないので「も~しなーい」という子供。それに対し「この子は勉強が嫌いね~」と言う義理母。
ちゃうやろっ!他にも彼女に対するイライラポイントはあるのだが、嫁と姑と言うものはこういうものだと思うので割愛します。

次、義理姉。この人一番ありえない。
独身で子供もいない義理姉だが、普段保育園で働いているので知識はある(と思う)。
が、爪が長い。これで子供と触れ合っているのか?と言うくらい長い。
オシメの替え方がめちゃ下手。
一歳未満の赤ちゃんにハチミツをあげようとする。
うちの長男が「歌うたってー」と寄っていくとYoutubeをつける。
ハイハイするような小さな子がいる我が家なのに土足であがる(カナダなので土足オッケーな家庭もたくさんあるが、うちは前から土禁だと知っているのに、だ)
他にももっとありえないことがたくさんあるのだが、なぜか育児のことや親子関係の話になると、自分も子育てをしたことがあるかのようにベラベラ喋りだす。そして「アンタ(私)のやり方は間違ってる!」的な感じで自論を押し通す。
絶対に子供を預けたくないひとである。

最後に友人。
これは昨日の話だが、夜の8時過ぎに予告なしに来客しやがった。何度も言いますがうち、小さい子供がいるんですっ!その友人(家族四人)が来たとき、うちの旦那は買い物に行ってておらず、私は子供の寝かしつけをしておりましたがな!突然来たから旦那に電話して「○○さん来たけど、くる予定だったん?」って聞いたら「いや、知らん」って。もし旦那が知ってたらこりゃ旦那が悪いのですが、(いや、8時過ぎの訪問はいかんやろっ!)旦那にも知らせずに来るって…結局帰ったの10時過ぎ。眠気が通り過ぎた子どもたちは全然寝ず、しかも、この家族を車で家まで送り届けた旦那も不在中で、私の疲労はマックス超えました。コンタクトをのけずに寝てしまいましたよっ!

あー、もーいやー!!
これってお国柄なんかな?日本人でもこういう人たちっておるんかなー?


[PR]
# by k_meiko | 2017-08-11 09:00 | モントリオールライフ | Comments(0)

タッカイ値段したミシン。ついでに生地屋さんもメンバー登録したので生地を安く買うことができるので、最近はもっぱら暇さえあればミシンミシン。
最近つかまり立ちをし始めた次男が後追いをするし、ミシンというマシーンに興味アリアリの長男に邪魔されながら(邪魔されると危ないので、私の膝に長男を乗せて、簡単なボタン押しなどをお願いしている)、時間はかかるがイロイロ作ってみた。

d0200143_07035654.jpg
まずは、長男の日本語センター用のリュック。ファイルや筆箱、おやつに水筒を入れても重くならないように。まだ実際にセンターには使っていないのでわからないが、自分でかろってくれることを期待。
d0200143_07064366.jpg
マグネットボタンなので、子供でも開け閉めが簡単。
d0200143_07075125.jpg
ヒモは調整可能。クッション性のある肩紐にしようかと考えたが、そうすると肩からスルスル滑り落ちそうな気がするのであえて素のままのヒモにしました。

d0200143_16502439.png
サファリハットも作りました。この写真の生地は、きなくなったシャツから切り取りました。リバーシブルになってるので、生地の端を処理する手間などがなく、とっても簡単に作れます。

d0200143_16531355.png
もう一つ作りました。こちらは長男の保育園の先生に頼まれて作ったもの。
d0200143_16551924.png
リバーシブル。自分用に作ったやつよりも丁寧に作ったので、だいぶキレイに出来た。

ワンピースやショートパンツなどの夏の服をたくさん作りたかったが、肌寒い日が多い今年のモントリオールの夏。あんまり着る機会がないまま秋が来そうな気がするのです。

[PR]
# by k_meiko | 2017-08-10 06:59 | 作ってみました。 | Comments(1)

次男が11ヶ月を迎えました。
すくすくと元気に育ち、できることがどんどん増えてきました。
目が離せないっ!

10ヶ月を過ぎてからハイハイするようになり、今ではスタコラさっさとどこへでも移動します。
最近はつかまり立ちが大好きで、イス、ソファ、テーブル、人、なんにでもつかまって立とうとします。
コーヒーテーブルに食べ物を置くと必死に取ろうとするので気をつけないと!

11ヶ月になったその日、次男の割礼をおこないました。
長男はモロッコでしたのですが、次男はモントリオールのクリニックで行いました。(義理母がモントリオールに滞在している間にやってしまおうということで)

土曜の夜、18時の予約。遅くないか?と思ったけど、処置後にそのまま朝まで寝てしまうので、結果的にはこの時間でよかったです。
クリニックにはたーっくさんの男の子が割礼しに来てました。処置代が500ドルと結構高いので、「一晩だけでこの人数の処置をするならボロ儲けやなー」とずっと言ってた旦那。

モロッコでの割礼は250ドルくらいだったかな?全身麻酔でレーザーカット、しかも、親元から離されて看護婦さんに連れて行かれたので親たちは処置後の子供に会うことになるのだが、モントリオールでは局所麻酔でカッターでカット、しかも親が子供のそばについていなきゃいけない。
私的には全身麻酔は怖いので局所麻酔の方がいいし、子供の様子をずっと見ることができるのでモントリオールのやり方の方がいい。
局所麻酔だから痛みはないはずだが、なにかカチャカチャされてるのが怖いようで、ずっとギャン泣きしてた次男。今までこんなに泣いているのを見たことがないくらいの泣き方でした。
処置が始まってすぐ、私、気を失いそうになったので、旦那にバトンタッチをして部屋を出ました。部屋の外でもギャン泣きが聞こえてきて、5分くらいで終わると聞いてたのにすんごーく時間がかかってて、とっても心配でした。(5分がとてつもなく長く感じられただけかも?)

モロッコで割礼をした長男の時は、処置前も後も対して説明なんかもなく、経験豊富な親戚のおばさん(親戚中の男子の割礼の世話をしてきた)や、薬剤師をしているおばさんなんかのアドバイスでアフターケアをしていたが、モントリオールでは処置前も後も看護婦さんからの細かい説明があって、24時間対応してくれる電話番号なんかもあってキチンとしていました。パンフレットなんかもわかりやすい説明が書かれてあるので、家に帰ってからのケアもちゃっちゃとできました。

d0200143_10010297.jpg
モロッコでは割礼は大イベントなので伝統衣装を着ておばあちゃんと記念撮影。おばあちゃんもいい服着てきてました。

処置中にあんなに泣きまくった次男ですが、その後はまったく痛みを感じていないのかあまり泣かないし、普段通りに過ごしています。
無事に終わってよかったー!


[PR]
# by k_meiko | 2017-08-08 09:38 | 次男 育児0歳 | Comments(0)

今年の夏、暑くない

モントリオールって雪のイメージか強いから、夏なんてないんじゃないの?って思ってる人いると思います。

その通り!

めちゃんこ暑い日が1週間あるかないかくらい。しかも連日連夜暑いわけではなく、暑い日の次の日は肌寒かったり…

今年はそんなめちゃんこ暑い日がまだないような…クーラーつけないと汗ダラダラで眠れない!なんて日、まだないよな?

そんな冷夏のモントリオールで、とても過ごしやすいのは嬉しいのだが、せっかく植えた野菜などがあまり育たない…
d0200143_12305716.jpg
ヤーコン。まだ背が低い。11月の収穫を予定しているが、この茎の長さを見ると全然成長していかないんじゃないかと思う。
d0200143_12325529.jpg
シソ。去年のをそのまんまほったらかしにしてたら生えてきたシソ。寒い冬を生き抜いて来た種たちだが、なかなかブワーと生えてこない。ちょっと大きくなった葉があるとすぐに摘み取って食べちゃう。全然足らなーい!

d0200143_12353281.jpg
地植えしていたミントだが、どんどん広がって芝生の邪魔をしそうなのでプランターに植え替えた。プランターが膨らむくらい根を張り続けている。生命力と繁殖力の強いミント、キライになりそう…

d0200143_12380976.jpg
近所で咲いてたあじさい。ってことはまだ梅雨か?

d0200143_12393254.jpg
プールをするほど気温が高いわけじゃないけど、少しだけプールをさせろーとうるさいので少し遊ばせた。

d0200143_12413647.jpg
d0200143_12422131.jpg
最近二人でよく遊ぶ。
上は広告ちぎり、下は小麦粉遊び。

d0200143_12440304.jpg
暑くなくたってアイスは食べる。
ミルクシェークをお気に召した次男と、アイスとキャンディを同時に食す長男。

[PR]
# by k_meiko | 2017-07-31 12:26 | モントリオールライフ | Comments(0)

うちの長男は離乳食が起動に乗り始めた頃からすごい好き嫌いがたくさんありました。
原因と考えられる一つは、生えてきた前歯2本がエナメル質が形成されずにペラペラだったこと。前歯が生えてきだした頃から何を食べても不味そうな、というか痛そうな顔をしてた。特にフルーツ系。あれは、神経にしみてたんではないかと思う。
d0200143_11431807.jpg

色々あって、そのエナメル質不形成の前歯2本はすでに抜歯しててないのだが、ずっと好き嫌いは続いてました。

長男は「食わず嫌い」系。
炭水化物以外はほとんど一口も食べずにアウトー!だったのです。変わっているのが、シシャモや煮干しなどの「見た目でアウトー!」となりやすいものはよく食べてたということ。

そんな彼も3歳半になろうとしており、今まで「見た目でアウトー!絶対口には入れてやらんぞ!」という度合いが少しゆるくなってきて、「一口食べてみようかな?あれ?おいしいやーん!!」と気付くようになってきた。一番の影響は次男。次男はなんでも食べる。一口食べて嫌な顔するときもあるけど、嫌な顔しながらそれでも食べる。お菓子じゃなくて「ご飯をくれー」と泣き叫ぶ。
d0200143_11445433.jpg

そんな次男を見て、長男も食べるようになった。
最近は大人と同じものを食べるので、彼のために彼が食べられるものを余分に用意する必要がなくなった。本当にラク。
野菜も、あんなに嫌がってたのに最近ではこっちから「食べなさい!」と言わなくても食べるようになった。食卓がとっても楽しく明るい雰囲気になった!(今までは「あーまた食べなかった…」と悲しい気持ちになってたので…)
d0200143_11460069.jpg
今までは「どーせ作っても食べてくれんやろうなー」と思って買うのをためらっていた食材やレシピも、今はワクワクしながら試すことができるので、私も作りがいがあってウレシイ!
ただフルーツだけはまだ嫌みたい。フルーツジュースは大好きなのにねー…

[PR]
# by k_meiko | 2017-07-22 11:31 | 長男 育児三歳 | Comments(0)