カテゴリ:長男 育児 0~12カ月( 4 )

またまた添い乳に..

前回のブログの「あるときまでは」の続き。

その「あるとき」とは、鼻づまりが始まったとき。

ある日から突然鼻水が出て、両方の鼻がつまって寝苦しそうにしてました。横向けに寝ると片方の鼻は通るから横向けにさせたいけども、寝かしつけの時がなかなか難しい。

横向けに寝かせる=添い乳
の方程式が頭に浮かび、鼻づまりで苦しそうでかわいそうやし、添い乳で安心させてあげようってな具合で添い乳で寝かせてみたら、すぅーっと寝ました。

でもっ!やっぱり頻繁に起きるねー。
横向けに寝てるといっても鼻呼吸は苦しいみたいってのもあるけどね。

そんなこんなで、鼻づまりが治らないここ一週間は添い乳です。

添い寝ができるのも小さいうちだけ!
おっぱいあげれるのも今のうちだけ!!

今のうちだけのことを楽しんでいこうと決めたのでした。
[PR]
by k_meiko | 2015-01-29 22:36 | 長男 育児 0~12カ月 | Comments(2)

寝不足の対策

調子に乗って本日3度目の更新!!

さっき投稿した「添い乳はいいのか悪いのか」の続きです。

寝不足と寝返りができない苦痛を解消したくて、旦那と二人で家族会議。
で、ネンネトレーニングとやらをしてみることに。

まず試したのは「泣いてもほっておく」やつ。
これは胸が痛むね~。ぎゃーぎゃー泣いてわめいているのにほっておく。私も旦那も5分がとーってもながく感じ、泣く我が子を抱っこもできないなんてムリ~!ってなって断念。

次に試したのは、「お父さんと寝ましょうね」
普段どおり、お風呂→マッサージ→絵本といった就寝前の一連の作業を終えたらお父さんに息子を預け、私は隠れる。
息子は「おっぱいがない人が隣にいる!おっぱいナイ、おっぱいナイ、おっぱいナイ・・・」とおっぱい無しで眠れるようになりました。でも、めーっちゃ時間がかかる。1時間くらい抱っこでユラユラしたり、ロッキングチェアーでボーっとしたり。その間、トイレにもいけずただテレビを見るだけの旦那。しかも、途中で泣いたり暴れたりもする息子をフラフラになりながらあやす旦那。お疲れ様です。

夜中のお目覚めも旦那が対応。私はぐーっすり!!と思いきや、急に夜間授乳がなくなりおっぱいにしこりが・・・乳腺炎になりかけました。
なので、夜間は私がおっぱいを抱っこであげて、飲み終わったらベッドに置くスタイルに。
それでもよくねてくれるようになったのです。
まとめて4、5時間ねるようになったのです。

あるときまではっ!!!
続きはまた今度

d0200143_1338013.jpg

[PR]
by k_meiko | 2015-01-26 13:40 | 長男 育児 0~12カ月 | Comments(0)

たぶん子育てをしているママさんたちの永遠のテーマだと思います。

添い乳。
寝たまんまおっぱいをあげることですね。

私はこの添い乳を生後2ヶ月の時からしています。それまでは添い乳が上手くできずにいました。

そして、添い乳を始めてから「なんて楽なんだ!!」と感激しました。夜間の授乳も、体を起こすことなくおっぱいをペロンと出せば、息子は自らこっちに向いて授乳。そしてそのまま寝入る・・・楽ちん!!

寝かしつけも簡単。ちょっと眠そうにしたらすぐさまベッドに横たわり、おっぱい出せばすぐに寝入る。楽ちん!!

とまあ、添い乳さまさまだったわけです。
息子が8ヶ月~9ヶ月の間、日本に2ヶ月帰っていたのですが、そのときも、布団の中で寄り添って寝ました。環境が変わっても、ママのおっぱいは変わらずそこにある。息子もいつもどおりでした。

ところがどっこい!!
日本からカナダに戻ってきたとき、ちょうど息子が10ヶ月になったときです。時差ぼけ&急に寒いところにきた(そのとき12月。カナダは雪!!)ってんで、昼と夜がまっさかさまの生活を不調の体で1週間すごしている間に、息子は夜、頻繁に起きるようになりました。

それまでも夜に2、3回は起きていたけども、それが4、5回になり、ひどいときは30分毎に泣いて起き、おっぱいを差し出しても泣き止まないことも・・・それに一度おっぱいをくわえたらずーーーーっとちゅぱちゅぱ。ネレナイ、ウゴケナイ

困ったぞ・・・
添い乳さまさまだったのが、添い乳コノやロー!!になりました。

私と息子は寝不足が続き、寝返りがうてない私は腰も首も痛い・・・息子もぐっすり眠れずに不機嫌。
困ったぞ・・・

対策についてはまた今度・・・
d0200143_13121343.jpg
ゴルゴ13を読む息子
[PR]
by k_meiko | 2015-01-26 13:14 | 長男 育児 0~12カ月 | Comments(0)

小児科

出産後に色々やることがあって、その一つが小児科探し。

自分の子供を大きくなるまで診てくれる小児科の先生を自分で探さなければいけません。

clscのナースからもらった小児科のリストにかたっぱしから電話をし、新規の患者を受け入れるかを聞いてまわらなければならない。

私はラッキーなことに、まあまあ近所の先生がすんなりと見つかりました。

が、しかし、この先生..

お年寄り~!おじいちゃんです。咳払いが大きい..
でも、とーってもいい人で、しっかり話を聞いてくれるし、ちゃんとアドバイスもくれます。
「お母さん、がんばってるよ。だから大きくなってるよ。心配しないでこのまま続けてね。なにか質問があったらなんでも聞いて!」とかなりたよりになります。

そしていつも「ゴージャスな男の子だね。いくらで売ってくれる?」と(笑)
誰にでも言う冗談なんやろうけど、「あなたの子供、とってもかわいいね。」って言ってくれてるみたいで嫌な気分じゃなーい。

しかも予約なしでいつでもいけるのです。
朝の早い時間しかクリニックにいないから早起きしないといけないんだけどね..

そんなおじいちゃんも、来月末で引退するそうです。寂しくなるね。
[PR]
by k_meiko | 2014-05-16 19:14 | 長男 育児 0~12カ月 | Comments(1)