カテゴリ:モロッコ料理( 11 )

sfenj モロッコドーナツ

今回のモロッコへの里帰りで初めて食べたもの。
それは sfenj (スフンジ。フの部分に力をいれて一気にスフンジと言うとそれなりに聞こえる)

これはモロッコやアルジェリアなどの北アフリカで食べられる揚げドーナツ。

外はカリカリでなかはモチモチでおいしいのよー!

揚げドーナツやからカロリー高いけど、結構バクバク食べちゃうのよ。

んでもって、レシピを探したら自分でも作れそうなので早速作ってみた。

d0200143_10193108.jpg


外はカリカリでなかはモチモチ🎵
でもコネが足りなかったのか、重い仕上がりになってしまった。

この写真を仕事中の旦那に送ったら早く帰ってきた。


[PR]
by k_meiko | 2015-04-11 10:15 | モロッコ料理 | Comments(2)

アムルー

久々にモロッコの食べ物をご紹介。
d0200143_2123255.jpg

アムルー

ローストアーモンドとアルガンオイルとはちみつなんかやらを混ぜ混ぜしたペースト。

ピーナッツバターみたいな味やけど、アルガンオイル入やからちょっと贅沢な気分。
(あ、でも瓶詰めやからどの程度のアルガンオイルが入っとるのかは不明やけど...)

d0200143_2153242.jpg

こーやって、トーストしたパンに塗って頂きます。

おいしいかって?
おいしいよ。でも、わおー!ってのはない。
[PR]
by k_meiko | 2013-10-27 13:11 | モロッコ料理 | Comments(0)

モロッコのお菓子

d0200143_692246.jpg

手前のがchebbakia シュバキア
左側のがsellou スッロ
右奥のがcornes de gazelle ガゼルのツノ

シュバキアは、ゴマ入りのクッキーを油で揚げて蜂蜜をたーっぷりまぶしてる激甘のお菓子。

スッロはアーモンドとかゴマをいろんなスパイスと混ぜて炒ったパウダー状のお菓子。
きな粉をきな粉だけで食べる感覚。

ガゼルのツノは、これまたアーモンドとかのパウダーを練ったものをクッキーの生地っぽいにのに包んでオーブンで焼いた感じのクッキー。母恵夢の感覚。

どれも買ったりもらったりしたものでーす。
自分でも作れそうやけど、どのモロッコ人に聞いても、『あんなめんどくさいもの作るなんてクレイジー!!』な反応で、
誰も『今度一緒に作ろー??』みたいな人はいません。(うちの相方くらい)
が、しかしお店で買うと結構高い。
ガゼルのツノなんて、一個1ドルやで!しかも美味しくないらしい!!

モロッコやったら激安やのにな。

ちなみに私はこの三種類のお菓子のなに一つ食べません。
甘いコーヒーに甘いお茶、私には無理…

緑茶と柿ピーがうまい!!
[PR]
by k_meiko | 2012-08-14 05:54 | モロッコ料理 | Comments(4)

今日の晩御飯

今夜のメニューは、
『キャベツと牛肉のタジン』と『大麦のスープ』


d0200143_10395852.jpg

スープもタジンもトマトペーストを入れたので、真っ赤な晩御飯になりました。

大麦のスープはお粥みたいな感じ。
大麦に少し歯ごたえが残ってるくらいが、ちょうどいいです。

タジンは、圧力鍋で作るから、
キャベツの芯も柔らかくておいしく食べられます。

ちなみに写真は一人前。
本来、タジンは大皿に盛って、みんなで手づかみでパンと一緒に食べるのですが、
私はフォークで食べるので、
スタイルの違いから、皿は別々にしています。

家族なんやから、汚いとかそういうのはないけど、なんかイヤやん、手づかみの人とフォークで食べるのって。
[PR]
by k_meiko | 2011-05-15 21:32 | モロッコ料理 | Comments(2)

モロッコのいわし缶

d0200143_7464287.jpg

イワシ

日本のいわし缶とは違って、
オリーブオイルでマリネされてます。

ご飯には合いませんが、
パンには合います。

でも生臭い。
[PR]
by k_meiko | 2011-04-21 00:22 | モロッコ料理 | Comments(0)

クスクスデビュー!

ついに作ったわよー!!

d0200143_1041871.jpg

クスクス自体を蒸すのも、上に乗っける煮物を作るのも大変だったー!!

私は鳥肉が好きやから、鳥肉乗っけてみました。
d0200143_10411017.jpg


相方に『美味しくない』って言われたら、
『あんたのお母さん直々のレシピよ。』
って言おうと思ってたら、
結構おいしかったようで、自分のテリトリー以外の所も食べてました。
(でっかいお皿に盛られたクスクスをみんなでつつくので、自分の目の前のエリアが自分が食べるテリトリーです。)

『おいしかったー!次は友達も呼ぼう!』
と喜んでくれたよ。
[PR]
by k_meiko | 2011-04-10 05:47 | モロッコ料理 | Comments(1)

クスクス!

昨日の日曜日は『おっ、いよいよ春か?』
というくらい最高の天気でした。

そんな日のお昼、仲良しの友達宅へお呼ばれし、ご馳走になりました。

d0200143_1192992.jpg

クスクスー!!!

大皿に、肉や野菜がもりもりです!

d0200143_1193310.jpg

二歳児(標準より大きめ)のメディくんと比べてもわかるように、普通の大人の八人前くらいです。

これを普通のサイズの大人三人と二人分はある大人一人、標準より大きめの二歳児で食べました。

おいしかったー!
いつか自分でもこんくらい作れるようになりたいな~(^-^)/

そして今日はどんより雨~。
[PR]
by k_meiko | 2011-04-05 09:39 | モロッコ料理 | Comments(2)

バガリィル

いつもケーキとかクッキーとかプリンみたいな洋菓子か、大福とかわらび餅とかの相方が食べたことないお菓子ばかり作っていましたが、
少しはモロッコのスイーツも勉強してみるか!ってことで、
レシピの中で1番簡単そうな『バガリィル』を作ってみました。


d0200143_15302447.jpg

バガリィルは甘くないホットケーキみたいな感じです。たくさん穴が空いてるのが特徴。
食べる時にハチミツをタップリつけて食べるからちようどいいかな。

写真は二回目に作った時の成功したバガリィルで、
実は一回目は大失敗してます。

一回目は、フランス語でかかれた本場のモロッコレシピ本を辞書片手に一生懸命作ったのに、
全然違うものができた。
その時は、材料に『ベーキングパウダー』

でも二回目に作ったときに参考にしたレシピには『イースト』って書いてあった。

全然違うヤン!!!

成功例のレシピを皆様に…

材料
い.小麦粉、茶碗一杯(薄力粉でも強力粉でもどちらでも可)
ろ.水、茶碗一杯強
は、イースト、スプーン一杯
に、砂糖少々、塩少々

材料を全部混ぜて、たこ焼きのたねみたいな感じに全部が馴染んだら、
布巾をかけて三十分醗酵。
表面にぷつぷつ泡が出たら、
熱したフライパンでホットケーキよりも薄めに焼く。

ポイントは、しっかり醗酵させること。
そうしないと、焼いた時に穴が少ししかできない。あと、焼く時にひっくり返さないこと!!


材料も作り方もちょー適当でちょー簡単!
しかも参考にしたのは日本人のブログ。

本場のよりも、日本人の方のが成功って、どういうこと??
ベーキングパウダーで作ったバガリィル、ほんまにモロッコで食べてんのかー?

ちなみに、私が一生懸命作ってる横で、コーヒー飲んでた相方のねえちゃんが、
『バガリィルつくってんの?
モロッコのお菓子で最も難しいうちの一つよ。がんばってね~。』
と嫌味げに言われましたが、

どこが?
これより簡単なお菓子ってなんや?
[PR]
by k_meiko | 2011-03-24 06:11 | モロッコ料理 | Comments(3)

クスクス

モロッコ料理といえば”クスクス”
”クスクス”といえば”モロッコ”
というイメージを持っている人、多いと思います。

はい、正解。

モロッコ人、なんだかんだで毎週金曜日はクスクス。
お祝い事、ちょっと人を招いたとき、いっつもクスクス。

大皿の豪快にもりつけたのを、みんなで囲んでつっつく。
ちょっとぱさぱさしてるなと思ったら、スープをかけて食べます。

自分の目の前の場所だけに手をつけて、向こう側とか、隣の人のテリトリーには入らないのが規則(?)
だから食べ進んでいくと、円グラフのような、自転車の車輪のような(人数が多いとき)
形が現れてきます。

お肉は真ん中に、お野菜はちょうど一人ひとりのテリトリーを区切るように盛り付けられています。

お肉は、その家の主人が手をつけるまで他の人は手を付けないのがお約束(?)
とかって本で読んだけど、そんなことはありません。
人数分肉の塊がないなと思ったら、さっそく手をつけます!!

日本でもクスクス売られてます。
「〇〇mlのお湯をクスクスにかけて15分待つだけで、本格的なクスクス!」
なんて簡単なんでしょう♪

こちらでも同じようにして売られています。
「五分で簡単クスクス!!」

そう書いてあっても、
ちゃんと蒸し器で蒸して、一粒一粒がぱらぱらになるように手でほぐし、
しばらくふきんをかけて蒸らし、また蒸し器で蒸す・・・
最後にスペシャルな何かを加え(私にはよくわからんバターのようなもの?)
手間暇かけてやっとこさできあがる。

これがモロッコ人のクスクス。
d0200143_326047.jpg

注:作ったのは私ではない。
[PR]
by k_meiko | 2010-11-27 03:27 | モロッコ料理 | Comments(0)

チキンタジン

今回作ったのは、チキンのタジン。

タジンといえど、「圧力鍋」で一気に作ります!!
(たぶん、圧力鍋で作っても「タジン料理」って言っていいと思う・・・だめ)

材料
・チキンの太ももの部分
・摩り下ろしたたまねぎ
・ジャガイモ(食べたいだけ)
・緑のオリーブ(洗っておく、じゃないとしょっぱいからね)
・スパイスたち 
 1、塩
 2、コショウ
 3、ジンジャーパウダー
 4、パプリカ
 5、サフラン(チキンとジャガイモのタジンのときは、色をきれいにつけるために牛のときより多めに)
 6、ガーリックパウダー(チキンとジャガイモのタジンのときだけいれる。牛のときはいれない)
 7、塩漬けのレモン半分

まずは、摩り下ろしたたまねぎとチキン(またまた凍ったまま!!)を圧力鍋にいれ、少し火が通ったら
スパイス(1~6まで)を入れて、圧力かけて1時間くらい?

チキンが柔らくなったら、ジャガイモとオリーブ、塩漬けのレモン(半分を四等分にし、種は取り除く)
を入れて、また圧力かけて20分くらい?

できあがり~♪

d0200143_3175097.jpg


レモンのさわやかな香りとオリーブのしょっぱさがなんとも言えないおいしさ!!
私はこの料理が一番すきっ☆

レモンの塩漬けとは・・・
d0200143_3192640.jpg

こんな風に、レモンを丸ごと塩とかよくわからんスパイスでマリネされとるのが、瓶詰めで売られとります。
ちなみに、レモンは食べてもいいけど、すっぱい&しょっぱいに加えて苦いので、私は食べるべきではないと
思っています。 
[PR]
by k_meiko | 2010-11-22 03:22 | モロッコ料理 | Comments(6)