<   2011年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

オリンピックスタジアム

『モントリオール』と聞いてピンとくるのってこれくらい?


d0200143_14362414.jpg

逆光でゴメンなさい^^;
[PR]
by k_meiko | 2011-02-26 09:57 | モントリオールライフ | Comments(0)

冬の花火、凍死します。

先週から一週間、モントリオールは
冬の雪祭り開催中です。
札幌の雪祭りのように美しい彫刻とかはあんまりなく、
思いっきり幼稚な感じです。
のくせにいろんなアクティビティが夜に行われます。

その一つが花火。夜なのはあたりまえか…


d0200143_12251668.jpg

撮影は雪祭りに行くとは言わずに呼び出した相方の友達。
『風を通さないから温かいよ』と誰かに吹き込まれ、マイナス10度以下のこの日に、革ジャンでカッコつけながら登場した彼。
たった数分で『寒すぎるー!』
って当たり前です。
せめてマフラーは持って来なさいよ。

ま、いつもカフェくらいにしか行かないのに、この日に限って屋外に連れ出して申し訳なかった。

でも花火好きなんだもーん♬
[PR]
by k_meiko | 2011-02-23 06:23 | モントリオールライフ | Comments(2)

私は文房具が好き。
だから文房具やさんに行くと、
お店の中をグルグル何回も見て回って、試し書きしまくったり、便利グッズを発見したりするのも大好き!

素敵な文房具やさんを見つけて、今日はこれ買ってみました。

d0200143_124143100.jpg

本とかノート用のゴムバンド。
包装も好みやし、このまま壁に飾ってもえーかな?って。
でもこれを買った本当の理由は…

d0200143_12414691.jpg

よーく見てください。


日本から輸入されてて、日本の値札がついたまんま。
手前のは日本で210円。
それがこっちでは元々4.50ドルで売られていたらしい。
売れず、2ドルに下がり、更に売れずに1ドルに。


えっ?
店、損してないか?
えーのか?

レジのオジサン、
『だいぶ値下げされてるね、ラッキーだね』
って。

私、『日本で倍の値段で売られてるから、私にとっては更にラッキーです。』
って皮肉って言ってみたら、

『ドウモアリガト』
って笑顔で言われ、思わず
『ありがとうございます。』
って丁寧語でお礼言ってしまいました。

いらんとこで勝負して負けてしまった。
[PR]
by k_meiko | 2011-02-22 20:34 | モントリオールライフ | Comments(2)

新聞紙で何本も帯作って編み込んだだけの箱


d0200143_1430442.jpg

結構しっかりしてます。

ゴミでゴミ作ったって?
そうかもしれん。
でも、相方は『いーんじゃない』って。
だからいーんです。
[PR]
by k_meiko | 2011-02-19 14:26 | モントリオールライフ | Comments(14)

うれしい☆

友達の家でルームシェアをしている日本人の女性が、バレンタインデーにくれました。


d0200143_14244851.jpg


meikoの文字入りクッキー♬(一口かじった後)

彼女、ビジタービザでカナダ入りしたのになぜか税関で『ワーキングホリデービザ』を発行されたらしい。
いきなり滞在期間大幅に伸びたのに、なぜクッキーの型やらは持って来てたのだろうか?
日本食材よりも、日本の化粧品よりも、クッキー作りの方が大事というところ、かっこいいね。
[PR]
by k_meiko | 2011-02-19 11:44 | モントリオールライフ | Comments(0)

よっ久しぶり!

いつも使う地下鉄の駅、
メトロを待つ間、
どうも後ろから視線を感じる。

振り向いてみた。


d0200143_14235431.jpg


私を笑顔で見てたのは、
ほっぺのシリコンとった後の『宍戸錠』
[PR]
by k_meiko | 2011-02-19 11:41 | モントリオールライフ | Comments(2)

バレンタインデー

クリスマスが終わり、年も明け…
さぁて次は…


バレンタインデーですねー。

こっちもバレンタインデーは盛り上がってるようです。
クリスマスが終わってすぐにバレンタインデー仕様にお店は早変わり。
(いまだにクリスマスのイルミネーション飾ってる家や店もありますが…)

日本と違うところは、

男子が女子に贈り物をするのです!
男性諸君、日本人でよかったね~。

しかーし!
私の相方は日本では
女子から男子というシステムを知っている!
よって、今までは私があげていたのだ!
だが、
今年は違うぞ!


d0200143_13414233.jpg

だいすきなTOBLERONEのチョコを自分で選び買ってもらいました!
バレンタイン仕様がかわいいじゃないの~(^-^)/

(隣の生花は、お店の人がくれたん)

TOBLERONEは相方も大好き!
予想してた通り、一番に開け、一気に四分の一も食べやがった!

くっそー!

でも最初の一口はちゃんと私にくれました。
(当然やんね。)



d0200143_13414657.jpg

ついでに買ってもらった合皮の手袋。
元値49ドルが12ドルになってて、やっすーって思ってたらレジで、
『8ドルやで。めっちゃお買い得ヤン!』てお店の人に教えられ、更にお買い得に!

楽しいバレンタインですなー。

でも国生さゆりのバレンタインデーキッスがないとどうも雰囲気でないわね…


ちなみに相方のねえちゃんは
『バレンタインなんて祝ってはいけません!
あれは宗教的に悪いことです!』
とおこっとった。
けど誰も祝ってなんかないと思うし、ただのイベントやん。
熱く語るべきこと?


注:
お店の人が関西弁なのは、なんとなく日本語やったら関西弁やろうなって思って…
フランス人からすれば、ケベックの
フランス語は関西弁だそうです。
[PR]
by k_meiko | 2011-02-14 13:10 | モントリオールライフ | Comments(3)

正式にマダムです。part2

いきなり明日籍をいれることになったその日の夕方、
明日私たちの婚姻の証人になってもらう二人に電話でお願いすることに。

婚姻の証人は、
どこで婚姻するにせよ、夫になる人側と妻になる人側の一人ずつの証人を用意しなければいけません。

相方側は、相方のおじさん。
私側は、私のお願いならなんでも聞いてくれる相方の友達、アリ。

明日突然証人になって!
というお願いにも二人ともその場でオッケーしてくれました。



さて当日…
約束の時間にみんな来てくれるかな?

待ち合わせの時間に全員が集まることなんて100%ありません!これぞ『お国柄』!

だから少し早めの時間を約束してたら、
私の言うことはなんでも聞いてくれるアリはその時間に来てた!
(ちなみに20分前…ごめん。)

さておじさんは…と。
約束の時間を過ぎても来ず、電話にも出ず…

???

来れない⁇えっ?

しかも約束の時間を過ぎてからそれ?

血のつながったおじさんやろー!!
来れんのならもっとはよいわんかい!

ということで、相方の証人は…

たまたまその日にモスクに来ていた人の良さそうなご老人。

ありですかー!?

ありなんです。


そんなこんなで、
婚姻届にサインしたりお祈りしたりでやっぱり10分くらいで終了。


d0200143_13331349.jpg

左からアリ、イマン(教会でいう神父さん)、相方、私。

女の人はモスクに入るのに、
全身、頭から足首までを布ですっぽり隠さなければいけません。
てるてる坊主ではありません。




d0200143_13331716.jpg

さっさと終わってしまった婚姻の後はお決まりのカフェ。
モロッコ人男性はカフェが大好き!

アリはいつも私の味方!
絶対モスクに行かないアリを私の証人に
なってって言うのを口実に、二十年ぶりくらいにモスクに来させることができた。
と、相方は満足してました。
そんな自分もたまにしか行かんくせに…
[PR]
by k_meiko | 2011-02-13 02:24 | モントリオールライフ | Comments(0)

正式にマダムです。part1

自宅であっけなく終わった婚姻の儀式とこじまんまりなパーティーが終わってしばらくたったころ、

『そろそろ籍入れますか?』
(この時はまだ婚姻届は出してなかった)

ということで、ネットでカナダでの婚姻方法を調べ始め…

ふむふむ、
まずは市役所でするのか、教会でするのか、他の場所でするのかを決める。

決めたらそこに連絡して、アポイントの日程を決める。

私たちは、モスクにしました。
ケベック州から結婚式を取り行える権利を与えられてるイマン(教会でいう神父さん)に電話して、必要書類を聞きアポイントの
日程を決めました。
『ぼく結構忙しいんだけどな~。
えっ日本人の奥さん?
じゃ来週の火曜日!』
なんじゃそりゃ?

必要書類は、
い.二人の出生届
戸籍謄本があれば領事館で発行してくれる。
ろ.独身証明書
これも領事館で発行。
は.パスポートのコピー

これらを持ってモスクに行くと、
電話で話した通り、私が日本人ということに感激してました。

この日は書類を渡して、実際に婚姻する日を決めます。
『ぼく忙しいんだけどな~、いつがいい?』
『出来るだけ早めが…』
『じゃ明日!』

また?!
ほんまに忙しいんかい?

そんな疑問はよそに、
『明日、◯◯さんと◯◯さんが結婚します。異議がある人は申し出て下さい』
みたいな内容の書類を作成してくれました。

ケベック州の規則によれば(ネット、友達情報)、このアポイントの日から最低20日(繁忙期や年末年始をまたぐと40日に
なったり!)は、
『婚姻に異議のある人いませんか期間』として決められてます。
でもモスクは関係ないみたい。
『じゃ明日の昼のお祈りが終わった頃』
とかなりアッサリと…

『私たちの結婚記念日は、初めて会った日です。』
『嫁さんの誕生日に入籍したで。覚えやすいし~!』
こんな話よく聞きます。

『私たちの結婚記念日は、イマンに決められた明日です。』

実際の婚姻の様子は次回。


d0200143_13205141.jpg

[PR]
by k_meiko | 2011-02-10 02:21 | モントリオールライフ | Comments(6)

java u

仕事終わりの相方とまたもや今日もカフェです。
いつもは行かないjava uに来てみました。




というのも、まわりの他のカフェはくつろぎスペースたっぷりの『学生さん大好きな
カフェ』で、やはり空席はなし…

java uはチェーン店ですが、店舗によってデザイナーズの服を売ってたり、アートがたくさんのプチ美術館だったりと、
それはそれはオシャレチックなカフェのはずなんですが、
ここのjava uはwi-fiはあるがトイレがない…そしておばさんがかったるそうに働いているという、『大衆コーヒー店』
d0200143_1152728.jpg


カップに特殊加工がされてるのか、もしくは、中身が冷えているのか、カバー無しに素手で持っても全然熱くありません!
良いとこはそれくらい?
[PR]
by k_meiko | 2011-02-09 06:31 | モントリオールライフ | Comments(3)