<   2012年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

こっちで運転する機会は皆無なんやけど、
持ってて損ではない「運転免許証」

損ではないっていうのは、
私たちが通常携帯するIDの中で、住所まで記載があるのは「運転免許証」だけ。
そして、
この住所が記載されている。というのが、必要だったりするときがあるわけで・・・

ほら、日本でも身分を証明するものとして、運転免許証が一番よく使われるでしょ?

ということで、
免許書の申請に行ってきました。

そのまえに準備・・・・
まず、
日本人は(そのほかの国もいくつかあるけど)、日本で免許証を取ったなら、
ケベックでの運転経験があるとかないとか、まったく関係なく、
「筆記テストや実技試験などナシ」で
免許証の切り替えができます。

必要なものは
1、日本の免許証
2、日本の免許証の翻訳(日本領事館に発行されたもの)
3、移民カード(PRカード)
4、ランディングしたときの紙
5、メディケアカード
6、お金
(お金以外はすべてその場で返却してくれます。)

それに、電話で予約しないといけない。

私が電話したのは4月の中ごろで、予約が取れたのは6月5日。
2ヶ月近くかかるのです・・・・

必要書類を持ってSAAQへ行ってからはさくっと終わります。

カウンターで番号もらって、自分の順番がきたら、必要書類を出して、サインして、
写真撮って、
終わり。

SAAQは市内から離れた辺鄙なところにあって、行くのが大変だけど、
申請するのに40分。

あーっというまに終わり。

これが、筆記テストや実技テストがあるとなると・・・・丸一日つぶれます。

自分の国で20年以上も運転してきた人でも、丸一日つぶれます。

私、ペーパーなのに、40分で作れます。

いーね。

SAAQについてのサイト→http://www.saaq.gouv.qc.ca/en/driver_licence/exchange/index.php
サイトには必要書類とかがあんまり詳しく載ってないので、電話して確認しなければいけません。
予約も電話でしかできないので、結局電話しないといけないってことですね。
[PR]
by k_meiko | 2012-06-09 11:26 | 移民について | Comments(2)

フランス語のクラスにいるイラン人。

私が、なんでケベックにきてるのか??ということにとっても興味があるらしく、よく話しかけてくる。

『なんで日本みたいな素晴らしい国からカナダなんかに来たのか?』
『日本の経済や技術のことを教えてくれ。』
です。

しらんがなっ!!

その彼はイランの情勢が良くないから家族みんなでカナダにやってきたのだけど、
今夫婦共々フランス語を勉強中。
カナダでいつかいい暮らしができるようにと…

そんな彼、イランの自慢がすごい。
でもしょぼい。

『プリングルスってしってるか?あの、缶入りのチップスを発明したのはイランだ!四年もかけて開発したんだ!』

『そうですか。すごいね。』

そんな彼も、日本のことはすごいと思ってるようで、いつか日本でビジネスを勉強したいとさ。

『クラスの中で、一番きちんと勉強してるあんたはえらい!!』
とよく褒めてくれる。

でも、クラスの中にいて、私も『自分が一番真面目に勉強してると思う』

やっぱ、日本人の勤勉さに敵う国はないな。
[PR]
by k_meiko | 2012-06-06 05:22 | 今日のピカイチ人 | Comments(4)