<   2012年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

学校の遠足 その2

フランス語の学校の遠足第二段は、「りんご狩り」(parc national Mount Saint Bruno)

もうすでに相方と二人でりんご狩りをした私にとってはりんご狩りが楽しみというよりは、自然の中をのんびり歩くことが楽しみ~!!!

と思ってりんご詰める袋を買わなかったのだけど、とってもおいしいりんごを発見して大興奮!!
その名も「empire」
d0200143_11373939.jpg

しゃきしゃきで、ジューシーで、甘い!!日本のりんごによく似てる~!(富士にはおとる)

d0200143_11394023.jpg


d0200143_11402739.jpg

シーズン終わりかけのため、ほとんどが落ちてしまってました。仲良しのラウラちゃんと。
d0200143_11421313.jpg

りんご狩りもできるこの場所はとっても大きな国立の公園で、広大な敷地の中には散歩コースもあれば湖もある。
紅葉が始まりつつあるこのごろ、とってもきれいな景色をみることができました。
あと少ししたら「山が燃える」んでしょうなー。楽しみっ!!
d0200143_11451917.jpg

[PR]
by k_meiko | 2012-09-29 11:46 | モントリオールライフ | Comments(3)

学校の遠足 その1

9月半ば、夏も終わりかけのとっても過ごしやすい季節になってきた今日この頃、
フランス語の学校全体で行く遠足に参加しました。

その第一弾「fort chambly」(要塞)

モントリオールからバスに乗って1時間弱、自然いっぱいの小さな村に歴史がたっぷり詰まった「fort chambly」
湖あり、芝生あり、歴史館あり・・・

クラスメイトと芝生でお弁当食べたり、歴史館の中をささーっと見て回ったり、いやー楽しい1日でした。
なんといっても、フランス語たくさんしゃべった!!!

私のクラスの言語別内訳として、
・スペイン語(5人)
・中国語(4人)
・ルーマニア語(2人)
・日本語(2人)
・その他(2人)
といった感じで、スペイン語と中国語を話す人たちがとっても多いのだけど、みんな自分の言語かフランス語を話すので、私とのコミュニケーションは「フランス語」

これ、とってもいい環境!!!
私の一番の仲良しのクラスメイトはスペイン語を話すけど、クラスの中ではスペイン語をはなしたくないっ!!と強い意志を持っているため、いつも私とフランス語で会話してくれます。とってもいい環境!!

しかし、私の隣に座っている他のスペイン語圏の女の人は、私のことを「スペイン語を理解できる人」と思っているのか、いっつも私にスペイン語で話しかけてくる。しかも、彼女の言わんとしてることがなんとなくわかる私は、「si,si」とスペイン語で答えてしまうから、ますますスペイン語で話しかけてくる。

それをみたほかのスペイン語圏のクラスメイトが私にスペイン語を教えだした!!これはまずいぞ!!
ということで、「フランス語でお願いします」というフレーズのみスペイン語で言うことにしました。

d0200143_11193328.jpg

一番仲良しのラウラちゃん。

d0200143_11211126.jpg

クラスメイトの一部。

要塞の歴史的内容を説明してないな・・・
カナダにはもともとの原住民がいて、そこにヨーロッパから人が流れて来たわけであって、1500年代にフランスから人が来たあたりから、原住民とフランス人の争いがあったわけであって、ま、要塞が必要だったというわけです。
原住民との戦いのあとは、イギリス人との戦い。
この戦いでイギリスに負けたんだけど、もともと最初にフランス人が来たから、フランス色が強く残っているわけです。
カナダ全体としては、イギリスの一部という感じかな?カナダ人の女王様はいないけど、イギリスのエリザベス2世がカナダの女王様でもあります。

というわけで、中学生の頃に習った「世界の民族紛争」の中に「ケベック独立」も含まれてましたが、ひそかに「ケベック独立したい~!!!」という動きはあるものの、実際に独立することはないんじゃないかと思ってます。
[PR]
by k_meiko | 2012-09-29 11:34 | モントリオールライフ | Comments(7)

30前にバレーリーナ♪

お友達に誘っていただいて、バレエ始めてみました!!!

バレエを使ったストレッチ、といったエクササイズなものだけど、ちゃんとバレエの動きも教えてもらって、しかもフランス語で「アン・ドゥ・トロワ」

体もかったいし、筋肉もまったくないし、姿勢も悪いし、体でかいし・・・
バレリーナには程遠いけど、たのしーのよー!!!

複雑な動きとか、きちんとした姿勢とか、足の向きとか、それはそれは大変なんやけど、
たのしーのよー!!!

たった一日体験しただけやけど、姿勢のこととか自分の体型とかすんごく意識するわー。
こんなに何かにはまったのはすんごい久しぶりやから、それもうれしいし、これから続けていこうと思います。

バレリーナにはなれんけど、いつまでもきれいな姿勢でいられるようになりたいな♪
[PR]
by k_meiko | 2012-09-25 10:54 | モントリオールライフ | Comments(4)

summer is over ??

土曜日、むしむし暑かった!風もなくて汗がじっとり・・・まだまだ夏だわー。
なんて思ってたら、
日曜日、15度。さむー!!!
朝窓を開けたら寒そうな風が入ってきたので、「おっ、ちょっと涼しいぞ!」
ってタンクトップに薄手のパーカーで公園に出かけたら、
「さっぶー!!!」

そんな寒い中、公園の日向で芝生に寝転がり日向ぼっこ。
日向はあったかい~!!!

それから、相方のいとこが二人遊びにきたので、四人で違う公園へ散歩。
そこでは地域のお祭りみたいなのをしてました。

りんごをもらい、じゃがいもをもらい、ポップコーンをもらい(これは子供だけだったようだけど、いとこについて私もちゃっかりいただきました)

なんでも無料で配布しとりました。
ありがとよー。

夏もおわりかなー。
寒いなー。
衣替えしないとなー。
鍋、したいなー。
[PR]
by k_meiko | 2012-09-11 11:02 | モントリオールライフ | Comments(2)

歯医者さん。

カナダで初めて歯医者に行ってきました。

相方が昔から通っている歯医者さんの受付の人やら歯医者まで、だれもかれもが私の来院を待ちわびてたらしい。
「嫁さんはよつれてこんかい!!」とさ。

歯医者さん、カナダでは「めーーーーーっちゃ高い!!!」という話。
その「めーーーーーーっちゃ高い」というのがどれくらいの値段なのかは知りませんが、
私は相方の会社の健康保険に入っているので、80パーセントくらいカバーされてます。
でも、残りの20パーセントも請求書が相方宛に手紙で届くので、私はいつも何も払わずに帰ります。

2年前日本で歯科検診を受けたら「問題なし!!」といわれたのに、
カナダで、言うのがはずかしいくらいの数の虫歯を発見されてしまった・・・

まず1日目。
この日はレントゲンとるだけの日。
2回目の予約を取って帰宅。

2日目の前日に「明日、〇〇時に予約とってますよー。きてくださいねー」の留守電あり。
予約当日、一気に4つくらいを治してくれた。

3日目の前日も予約確認の電話。
神経を抜いて色が変わってきてた前歯のホワイトニング。
歯の裏に小さな穴をあけ、ホワイトニングの薬をいれて数日すると、真っ白!!おどろき!!

4日目、ホワイトニングを仕上げ、のこりの虫歯も治療してもらい、すべて終了。

恥ずかしい数の虫歯(保険カバー有)とホワイトニング(保険カバー無し)を4日で終わらせてくれた。

日本ならちょこっとずつを数日に分けてちんたら治療されるけど、カナダは早い???

そして日本の治療痕を見て、歯医者もアシスタントも「すばらしーねー、これどうやってしとるんやろうか?
なんの素材なんやろうか??」と感心してました。
なんとひとつの歯は、もともとついていた「かぶせもの」をそのまま再利用。
「こんだけすばらしい技術を使って治療してくれとるんやから、そのまま使いましょう」だとさ。

カナダと日本の違うところ。
1、歯医者さんとアシスタントさんが仲が良い。ジョークなんかいいながら楽しそうに仕事してる感じ。
口の中にいろいろつっこまれたまま質疑されても答えられんがなーなくらい話かけてくる。
2、いちいちイスを起こして「はい、口ゆすいでくださーい」がない。口をゆすぐところがない。
3、ライトがまぶしいのでサングラスをつけてくれる。それが、鼻が低い私にはあってなくてまつげがあたる。
それをみた先生が綿をはさんでくれた。
4、流れている音楽がPOPミュージック(ラジオ)で気になって眠くならない。
5、うっかり素手で先生に治療されかける。気づいて爆笑・・・いやいや、気をつけて。

値段の方は・・・
相方に「なんじゃこの金額はーーーーーー!!!」と驚きの報告を受けてないので、
たいした額ではないのか、それともまだ届いてないのか・・・・

請求書が届いたら金額のお知らせをしたいと思います。
[PR]
by k_meiko | 2012-09-07 10:52 | モントリオールライフ | Comments(4)

りんご狩り

3連休2日目の9月2日(日曜日)

バーリントンから夜中に戻ってきたから、今日は10時半起床。

12時前に家をでて、近場で秋を感じる旅に~

今日は「りんご狩り」
モントリオールから東へ約40分。
「rougemont」という小さな町へ。

ここはりんごで有名な場所で、道の両サイドはりんご畑!
d0200143_12335357.jpg

りんご農家がりんごのシーズンになると、りんご狩りをさせてくれます。
d0200143_1235269.jpg

スーパーの袋よりも少し大きめの袋を15ドルで買い、
ひろーーいりんご農場を歩き回って、もぎっては味見をし、もぎっては味見をし・・・
おいしい木からよさそうなのをもぎって袋にいれ・・・

d0200143_12374586.jpg
d0200143_12383882.jpg


大量のりんごをそんなに早くは消費できないので、ぜんぜん食べごろでないのもたくさん摘み、
いろんな種類のりんごを全部ごっちゃまぜで袋いっぱいになりました。

りんご農場、広かった。歩きすぎて疲れたわ~。

このあたり、りんご農場だけじゃなくて、「ガレージセールをする家」もたくさんありました。
家のガレージからいらないものを売ってるのではなく、明らかに「商売」として家具やらアンティークグッズを売る家ばかりでした。

私が一番見て楽しかったところは、
d0200143_1243972.jpg

一軒まるまるガレージセール。

d0200143_12442451.jpg

d0200143_12453598.jpg

家具から食器、本やレコードまでなんでもかんでも置いてあるものぜーんぶに値札がついていて、
二階まであって目移りしまくり!!
ちょっとした歴史博物館みたいな雰囲気でした。

帰りに、beloeilというこれまた小さな集落を訪れ、
川沿いのベンチでのーんびりと過ごし、
モントリオールに帰ってきました。

今日は自然に囲まれ、少し昔にタイムスリップしたようなのんびりとした一日を過ごしました。
満足!
[PR]
by k_meiko | 2012-09-03 12:51 | モントリオールライフ | Comments(4)

9月3日(月曜日)は「勤労感謝の日(Fete de Travail)」
夏休みが終わったと思ったらすぐ3連休です。

9月1日、3連休1日目。
モントリオールから車で2時間弱の「バーリントン(バーモント州)」へデイトリップに行ってきました。

昨晩遅くまで目的地が決まらず、決まってからも何をするのかでリサーチに時間をとられ、寝るのが遅くなってしまった私たちは10時過ぎに家を出る。
3連休の初日で道路が混雑&アメリカ国境の入管に1時間以上待ちの長蛇の列・・・

グーグルマップで調べたら2時間弱ってなっとるけど、結局は4時間くらいかかった・・・
バーリントンについたら2時。
昼ごはんを求めて「Church street market place」という中心地へ。
4ブロック分くらいが歩行者天国のようになってて、両サイドにレストランやブティックやらたーっくさんあった。
d0200143_12112254.jpg

d0200143_1226127.jpg


ケベックから近いということで、あちらこちらでフランス語聞こえます。
でも、この町はフランス語表記もないし、フランス語もしゃべらない。ザ・アメリカです。

近くに「lake champlain」という大きな湖があり、レイクサイドは散歩したりサイクリングしたりできる歩道がきちんと整備されてて、レンタルサイクルもあるし、無料でとめられる駐車場もあります。
d0200143_12161142.jpg

坂を下っていくと目の前に広がる湖の風景はとってもキラキラ

d0200143_12173668.jpg

この湖で戦ったのかなんかしらんけど、海軍記念の銅像が湖に向かって立っていました。
d0200143_12192019.jpg

男前。

湖周りをのんびり散歩したり、
少し離れたところにある「Essex junction」というところにあるアウトレットモールに行ったりして日が暮れたころ、
またこの湖に戻ってきて、夜の散歩をしました。

このあたりに大きな「vermont university」があるので、若い学生たちと旅行者たちで夜でも町はにぎやかです。
結婚式があったりして、ドレスアップした人たちもたくさん見かけました。
(でもなぜかサンダルの人も・・・ドレスにサンダル?履き替えたとしても、ヒールの靴を手に持ってない!!)

どのホテルも満室なので、今回はモントリオールに帰ることになったけど、
私この町大好き!!!
だから、今度はちゃんとホテルも予約して、レイククルーズしたり、山でアクティビティーしたり、レイクサイドをサイクリングしたり、チョコレート工場に見学いったりしたい!!!

ケベックに疲れたとき、最高の癒し場所を見つけた私たち。
満足です。
[PR]
by k_meiko | 2012-09-03 12:29 | Comments(4)