<   2016年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

懐かしのスフンジ

前回のモロッコ旅行で一目惚れしたスフンジというモロッコの揚げドーナツ。

今回の旅行でも機会があればぜひとも食べたい!と意気込んで行ったら、なんと旦那の実家のすぐそばで作ってた。
夕方のおやつの時間に揚げるようで、私が行ったときには人だかりができていた。
d0200143_08261754.jpg
こんな感じででっかいフライパンでドンドコ揚げていく。
一つ1ディラハム。約12円。一つでハラ満腹になるのにたったの12円。



[PR]
by k_meiko | 2016-01-30 08:21 | モロッコライフ | Comments(0)

2歳になるまえに・・・

今回、モロッコの実家に里帰りしたのにはいろいろな理由があるわけで、
そのうちの一つが、「息子が2歳になる前、つまり、飛行機代が安いうちに海外旅行に行きたい」というもの。

本当は南の島のオールインクルーシブなところで海を眺めながらのんびりしたい!!という気分だったのだが、
運よく(!?)ロイヤルエアーモロッコが、マイレージ半分でチケットが買えるという情報を手に入れ、旦那と私のマイレージを合算すれば家族三人分が十分にまかなえるという‼
結局、税金分だけを払って、格安で飛行機に乗ることができたのだ‼

しかも、これまたラッキーなことに今回は遅延していない!いや、遅延しているのだが、普段のこの会社の遅延具合に比べると、まったく遅延していないくらいの遅れ。(普段は最低でも2時間は遅れる・・・)

それに、新しい機材!
前席に液晶画面がついている!!
息子は膝の上というチケットなのだが、空席が多くて3列分を三人で使うことができた!!

いつものモロッコ旅行とは違って、よいスタートをきることができたので、今回は嫌なことはなさそうだ!!


・・・と思いきや、財布をなくす旦那・・・そのせいで財布探しや紛失届の手続きなどに5日間くらい無駄にしたー!!
そして最終的にカナダへの帰国当日に、旦那が最初に昼寝をした部屋の隅で財布を発見。
見つかってよかったけど、最終日って・・・

d0200143_595144.jpg

出発直後から到着までの約6時間のほとんどを寝て過ごす二人

d0200143_510333.jpg

カサブランカのでっかいモスク
[PR]
by k_meiko | 2016-01-30 05:10 | モロッコライフ | Comments(0)

よくしゃべる男

今日のお昼はクスクス。
今日はカレー曜日。の感覚で、毎週金曜日はクスクス。

自分で作るのとは違って、おいしい!
しかも今日は私と旦那と息子と旦那のいとこ(男)と少人数なので、テリトリーをあまり気にすることなく食べれる。
(クスクスは大皿をみんなで突っつきながら食べるので、目の前のエリアが自分のテリトリー。人数多いとテリトリーも狭くなる。)

野菜たっぷりで軽いクスクスなのでモリモリ食べれるー!
息子の面倒は旦那がみてくれてるし気合入れて食べるぞーと意気込んだのだが。。。。

同席のいとこ。
私とは初対面だし、物静かそうに見えたのに、一つ話題をふったらそっからノンストップでしゃべりだした!
ふった話題は、腕が日焼けで皮が向けてたので「ビーチに行ったの?」というもの。

実はこの彼、今日バカンスで行ってた南アフリカから帰ってきたばかりのようで、日焼けはそこでのもの。

ノンストップの話題は旅行の思い出話。
おもしろい話もあったけど、クスクス全然食べれんかったー。
ノンストップの彼はなぜかモリモリ食べてたわー。慣れとるやろうね。それにしても、よく覚えている。名前から値段も全て!
私は全部忘れたけどねー

[PR]
by k_meiko | 2016-01-16 06:12 | モロッコライフ | Comments(0)

嫁の仕事、母の仕事

今、モロッコの旦那の実家に来ています。
なんだかんだでバカンスはモロッコで過ごすことになったのですが、
モントリオールよりも暖かいし、ご飯作ってくれる人もおるし、息子の相手をしてくれる人もおるので、ま、リラックスできるかな?と期待。

そんなウキウキ気分できたのに、到着してから一晩たってから旦那に財布を無くしたと言われる。。。
モントリオールを出る直前にATMで現金をおろし、そこから飛行機乗ってモロッコ着いてお家にも着いて、私は息子と昼寝、旦那は着いた早々友達とコーヒー。戻って来てから昼寝したんかどうなんかしらんけど、旦那とまともに会話したのは次の日の昼。

その時まで気付かなかったらしい!!ありえん!!
旅行なのに注意力がなさすぎるのと、着いた早々に友達と出かけるとか、ありえん!!

しかも、モロッコ旅行でなくすのは2回目。1回目はラッキーなことにどっかに置きっぱなしなのを忘れただけで、すぐに見つかった。
今回は、どこ探しても出てこないからたぶんどっかに落としたのだろう。

台所で旦那の母と話してて言われたこと。
「こういうなんでも無くしたり忘れたりする人の嫁は、その人の持ち物の管理をちゃんとしてあげないといけない。その人が財布をどこにおいたかをキチンと見届けて、その人が探すことのないようにしてあげないといけない。」

。。。うそやん。
私、お母さんちゃうんで?
それは母の仕事ではないのか?いや、大人なら自分で管理出来なければいけないのでは?
そんな大人に育てたのは義理母よ、あなたです。
d0200143_08491016.jpg

[PR]
by k_meiko | 2016-01-15 04:06 | モロッコライフ | Comments(2)

換気扇

うちには換気扇がついてません。
なんでついてないかというと、
つけてないから!!

前住んでた人も換気扇なかったんやと思う。
すんごい昔に建てられた家で、そのすんごい昔のままって感じ。

でも換気扇はつけないかんやろー!!
と、引っ越した当初から旦那に言い続けているが、換気口を壁に開けたりするのに思い切りがいるのか、まったくとりかかってくれない!!

そんな旦那に「はよつけてくれんと、この家くさくなるでー。」という脅しも兼ねて、私は今日もニンニク料理を作る。



[PR]
by k_meiko | 2016-01-09 10:28 | モントリオールライフ | Comments(2)

採血

うちの息子は鉄分不足を診断され、ここ三ヶ月程鉄分のサプリメントをとっておりました。

今日はその三ヶ月が終わったので近所の保健所のようなところで採血してもらいに行きました。

息子、採血は数回目となるためか、ずっと落ち着いた様子。
以前やってくれた看護婦さんもいたし、リラックスしておりましたが、しかし!!

担当してくれたのは見たことないおばさん。
準備も手順もめちゃくちゃのおばさん。
まず右腕。失敗。
左腕。失敗。
右の手首。失敗。

違う看護婦さんにめちゃくちゃ言い訳しながらヘルプを要請。
おいおいおいーーーー!!!
おばさん、おばさん、おばさーん!!!
と、文句言うのはやめておき、
ヘルプの看護婦に託す。

こちらの方は以前もやってくれた人で手順も安心して見てられました。

が、しかし、、、
やはり失敗。採血できず。
今度から大きい病院でやって!と放り出されました。

両腕、手首、手の甲とブスブス針を刺されまくるたびに大泣きの息子。
帰っておにぎり食べて爆睡です。
d0200143_00454059.jpg
刺された右手の甲、プクリと腫れてます。

[PR]
by k_meiko | 2016-01-09 00:36 | 長男 育児一歳 | Comments(2)

スターウォーズ

息子を妊娠してからずっと行けなかった映画鑑賞に旦那と二人で行ってきました。

私達、映画貧乏かというくらい映画をよく見に行ってました。月に数回。アクションやらコメディやら。

それが、私が妊娠の時に何度か映画館で気を失うようになってから(つわりはなかったが3Dを見ると貧血になったのだ)、出産してからは息子がいるために、映画館で映画を見るということがなくなってしまっていたのだ。

この日は、息子は託児所、旦那は正月休み最終日という日で、映画館に行こうと決めました。

そこで見たのがスターウォーズ。
このシリーズ、何個かは見たことがあるけどあんまりストーリーがわからない。誰が誰?みたいな。
ま、そのバッググラウンドがよくわからんなりにも、必死に英語を理解しようと努力した結果、アクションの部分はめちゃ楽しめた!!

そして何より嬉しかったのが、いつも映画中におしゃべりな(外人に多い)旦那がずっと静かだった!!


[PR]
by k_meiko | 2016-01-06 11:44 | モントリオールライフ | Comments(2)

私、お好み焼きは広島風が好きなんです。
薄い生地にどっさりキャベツと焼きそば。
大阪のも美味しいけど、広島の方がご飯感が満載。

ということで、お家で作ってみましたよ。
豚禁の我が家は牛肉で、、、
こっちのキャベツは日本のよりも固くて食べにくいけど、たまたま日本っぽいのを見つけたので千切りたくさん作ってどっさり入れてみました。

焼きそばの麺もないからクックパッドで見つけた「パスタの麺を中華麺にする方法」で変身!

巨大お好み焼きを旦那と私で一つずつ。
我ながら上手にできたと思った私は、大きさなんか気にならずにぺろりと食べました。

キャベツを生で食べるのが嫌いな旦那も、今日のお好み焼きは気に入ったらしく美味しい美味しいと食べてたが、
「it s too much」といいながら、あと一口という量を残す。
味噌汁は一切手をつけてない。

ご飯前にお菓子たべるけんやーん!!!!

[PR]
by k_meiko | 2016-01-06 11:37 | モントリオールライフ | Comments(0)

5年以上も使っていたコートもブーツもクッタクタになってきたので、この冬新調しました!
d0200143_05340372.png
the north faceのshavanaというジャケットとcolumbiaのスノーブーツ。
どちらもスポーツブランドでオシャレじゃないなーと思うでしょう。
えぇ、おしゃれよりも機能優先で選びました。

まずジャケット。
一番のポイントは、背負う紐がついてること!
外は寒くても室内は暑いカナダ。
スーパーなんかに歩いて行って体が温まったところで暑い室内。
しっかり目のジャケット着てたら汗ばみます。ましてや子供もいて荷物もたくさんなのに、自分のジャケットを脱いで腕で持つ余裕もありません。
そんなとき、上の写真のように背負うことができるので両手が自由なのですー。

あと、これは初めてみた機能なんやけど、ジャケットの内側にお買い物バッグが備え付けられてて、急な買い物や荷物もこのバッグを取り出して使うことができるのです。
最初は「こんなんいらんわー」って思ってたけど、なかなか使える!便利です。

ブーツは、託児所に子供を連れて行く時の脱ぎ着のしやすさを決め手にしてて、ファスナーのものを探してました。
オシャレでかわいいのはuggタイプのズッポリ足を突っ込む系か、紐で結ぶタイプ。
ファスナーのは年寄りが使いそうな形のばっかりでなかなか見つけられず。。。
ある時ふと寄ったお店にこのブーツが置いてあって、見た目キルティングで暖かそうじゃないし防水性もなさそうだけど、形が好きだったからお店の人に「これ、防水ほんまにしてくれるん?」って聞いたらその人、商品であるこのブーツに自分が飲んでたペットボトルの水かけて「ほら、弾いてるで」と実演してくれたのだ!ダメやろそれしたら!!!
防水性は証明されたが、水をかけられたそれを買うのは嫌だったのでなんとかごまかしそこではかわず、後日、別のお店で買いました。

軽くて履きやすく防水も今のところ大丈夫。
あとは凍った道で滑らなければいいのだが。。。

この冬はジャケットとブーツの両方にお金がかかって、しばらくこの2つで冬を過ごすのだが、なかなか気に入ったのでこの先数年は無理なく着れそうだ。

[PR]
by k_meiko | 2016-01-04 05:31 | ファッション | Comments(2)

ダリジャ モロッコ語

私の旦那さまはモロッコ人。
アラビア語を話します。

そう、アラビア語。
右から左へ蛇にような文字を書きます。
素敵なカリグラフィーは本当に素敵。

さておき、モロッコではアラビア語でもダリジャと呼ばれる、モロッコで使われるアラビア語の方言をみなさんしゃべります。
クラシックアラビックと呼ばれる、いわゆる標準のアラビア語を話す人にはモロッコのダリジャは通じません。
そしてモロッコの人はみなクラシックアラビックを理解し話すことができます。

つまり、東北の人が標準語を理解ししゃべれるけども、東京の人は東北弁が理解できない。というようなもの。

そんな東北の人も、何語を話せますか?という質問に「日本語」と答えるはず。
決して「秋田弁」とは言わないはず。

なのにこの旦那、何語を話しますか?の質問に
フランス語と英語とアラビア語とダリジャと答える。

ダリジャは数に入れたらいかんと思うわー。
ダリジャって言う度にダリジャの説明もキチンとするしー。
あーめんどくさ。

私も、日本語と讃岐弁っ言おうかな?

[PR]
by k_meiko | 2016-01-03 13:30 | モロッコライフ | Comments(0)