<   2016年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

結婚6周年

私達が正式に籍を入れたのは6年前の今日この頃。
年末の忙しい時期で役所で手続きをすれば2ヶ月も3ヶ月も待たされると聞いたので手っ取り早くモスクで行いました。
市から婚姻手続きをすることを認められているイマン(教会で云う牧師さんみたいな存在)に書類を作成してもらい、然るべき手順を踏めば何ヶ月も待つことなくすぐに籍を入れることができるのである。

そんなわけで私達の結婚記念日は年末。
今日、次男が生まれてから初めて子供二人共を旦那の母と姉に預け、二人でお出かけしました。夕方の4時頃から9時すぎまでのたった5時間。何したと思う?

まず行ったのは銀行。ロマンティックのロの字もない。
ま、やるべきことがあったので子供無しで行けて良かったのだが、ここで2時間近く過ごす。はー、もったいな!

夕ご飯は私がずっと行きたかったNOZYに。予約席やすでにいるお客さんたちで満席に見えたけどたまたま1席空いてたので座ることができた。ラッキー!
d0200143_15562409.jpg
ウニイクラ丼28$
d0200143_15571656.jpg
竹籠26$

この2つの他に唐揚げ6$とデザートにチーズケーキ7$を頼みました。

前菜に唐揚げを頼んだのだが、竹籠の中にも唐揚げあった!!
ウニイクラ丼はめっちゃんこ美味しかった。でっかいウニが贅沢に乗ってて、はーとろける!ウニなんて食ったことないだろう?苦手やろ?と思ってた旦那だったが、日本で食べたのを覚えてるようで、二人で争いながらウニを食べました。

竹籠の方には、ハマチとサーモンのお刺身、ナスのディップ(美味しかった!)、肉じゃが、ポテトサラダとグリーンサラダ、唐揚げなどが小鉢に入ってちょっとずつ味わえるようになってたのだが、結構量が多かったです。ただ、肉じゃがやポテトサラダなんかは家でも作れるので、次回はこれは頼まないかなー?やっぱり新鮮な刺し身が食べられるものを選ばないとなーと感じました。

子供無しでゆっくりと食事を楽しみ、老後の話なんかもしたりしながら、なんだかんだ言ってこの人と結婚してよかったなと思ったりして。

レストランのあとは、ウォルマートへ行って単なる生活品を購入し、完母の私の胸が張って痛くなってきたので子どもたちのもとへと行きました。

普段母乳のみの次男は粉ミルクをあまり飲まなかったようだがご機嫌にしており、ばあちゃんとおばちゃんに甘々に甘やかされている長男も超ご機嫌にしておりました。

このまま長男はここで泊まらせようかなと思ったら、いや、帰って寝る!とキッパリ言うので家族4人でお家に帰りました。

こっちの人は子供を預けたりして夫婦だけでお出かけすることがよくあるようだが、日本だとあまりないと思う。「子供を預けてまで夫婦でお出かけなんて…」という文化だからだと思うが、私もそう思ってた。「子供ができたら子供有りでの家族行動をするべきだ」と。
けど、こうやって預かってくれる(いや、預からせてくれという)人がいるのだから、これからちょくちょく夫婦で出かけられたらいいなーと思いました。
夫婦でじっくりお話したり笑いあったりする時間、大切やと思います。


[PR]
by k_meiko | 2016-12-31 15:44 | モントリオールライフ | Comments(0)

メリークリスマス

うちの家族はイスラム教徒なのでクリスマスを祝いません。
家族や親族にプレゼントを買ったりツリーを飾ったり鳥の丸焼きを作ったりしません。

昔は憧れた海外のクリスマス。
今となってはクリスマスを祝わない家族で良かったと思ったりもします。毎年毎年滅多にしか会わない親族なんぞにプレゼント買ったりできるー?三年後にはネタ切れですがな。


そんな我が家ですが、24日は旦那の友達家族んちに行き、25日はその家族をうちに呼んで食事をすることになった。

友達の家族はモロッコ人で昔からの知り合いなので旦那のお母さんやお姉さんも招待されてました。友達の奥さんが作ったでっかいクスクスをたらふく食べて楽しい一時をすごしました。

25日のうちでの食事会には旦那のいとこ(ハタチの双子)もよびました。お昼に招待してたので前の夜からせっせと用意を始め、夜中の授乳で寝不足だけど早起きして頑張りました。

なのにこの双子が2時に来ると言う。
2時?!おやつかっ!!
というかお昼に合わせて作り始めてたのに計算狂うわー。

メニュー
巻き寿司(7本)
春巻き(20本くらい)
ズッキーニのフリッタータ
筑前煮
一鶴てきな鳥の足(4本)

大人6人子ども2人分でこれで大丈夫かな?という量を作ったつもりだけど、テーブルにのっけると少なく感じたので焦った。

2時半頃に全員揃ったなーと思ったら敷地内を歩いてる人影が…近所の人が入ってきたかな?と思ったら、旦那のお母さんとお姉さんだった。
表の入り口から入って来ればえーのに、わざわざ裏に回ってバルコニーから入ろうとする…なんで?
ってかその前に、えっ、呼んでたん??私知らんかったんやけど!!!

義理母と義理姉が来ることはだめじゃない(ちょっと嫌)けど、こっちは人数考えて料理の用意したのに、明らかに足らない量やんっ。

しかも昨日旦那、「もう一家族呼ぼうと思うんやけどどう?」と聞いてきて、この時点で義理母と義理姉が来ることを知らない私は「そんなつもりで買い物行ってないからそんなにたくさん作れんよ」と断っていたのに…
もしオッケイしてたらホンマに最悪であっただろう。

旦那のこういうサプライズ的なことにホンマにうんざり。
だから私片付けしません。
みんなが帰ったら私はもう寝る。




[PR]
by k_meiko | 2016-12-26 10:55 | モントリオールライフ | Comments(0)

長男と二人でデート

次男が誕生してから何かと我慢させっぱなしの長男。
デイケアに行かない日はお家で私と過ごしているけど、それは次男もいてのこと。
次男が生まれるまでは独り占めできたママを今は次男とシェアしているのである。
しかもかなりのマザコンである長男はお兄ちゃんらしさを見せることはあまりなく今でも赤ちゃんぽい態度をよく取る。

昨日からうちに滞在している義理母が、子供を預けて一人で買い物でも友達にあったりしておいでー!と言ってくれたので、お言葉に甘えて次男を預けて長男とデートに行くことにした。
朝からダウンタウンへ繰り出し、クリスマスシーズンで賑わう街中を歩き回り、無駄にメトロやバスに乗って大移動したりもした。

Place des artsではクリスマスのイベントが屋外でも屋内でも盛りだくさん!

d0200143_12434970.jpg
まずは外で行われてたクリスマスマーケット内のアクティビティ、チューチュートレインに乗りました。VIAが行っているもので無料でした。
d0200143_12452167.jpg
クリスマスマーケット内で試飲したホットチョコレートが口元についたまんまの長男。

d0200143_12462818.jpg
Complex des Jardin内でもチューチュートレインが走ってました。これにも乗りたいと言うので乗せてあげました。こちらは一人2ドル。
ちゃんと駅みたいなのもあって駅員さんに扮している人や運転手さんがクリスマスっぽい仮装をしていて盛り上げてくれます。平日でも賑わっているComplex des Jardin内をグルッと回ってくれるあいだ終始ニコニコ笑顔で他人に手を振り続ける長男でした。
d0200143_12501934.jpg
こんなカラフルな汽車ぽっぽです。

d0200143_12510122.jpg
子供向けの演劇の時間がたまたま合ったのでしばし観覧。みんなで踊ったりする時間もあったのだが恥ずかしがり屋の長男は私にぎゅっとしがみついてました。なのにショーが終わったあとステージにあがりたいと言い出して「えっ?どういうこと?」ってなりました。

d0200143_12531289.jpg
最後にメリーゴーランドにも乗りました。こちらも1人2ドル。でも子供の分しかとられなかったのでラッキー。スピードが結構早くて目が回りそうだったので、私はずっと長男を見てました。

帰りに次男の面倒を見てくれてた義理母におみやげのパンを買ったり、新しい携帯用のケースを買ったりして帰宅。

1日中遊び倒した長男は帰りのメトロで爆睡し、それを抱えて歩き回った私はへっとへと。

家に着いたら、今日は次男が機嫌が悪かったようで1日中次男を抱っこし続けた義理母もグッタリしてました。

でもまたお言葉に甘えて明日もお出かけしまーす!



[PR]
by k_meiko | 2016-12-22 12:37 | 長男 育児二歳 | Comments(0)

先週、次男が生後100日となりました。
なんだかあっという間。
長男の時はもっとゆっくりじっくりと育児をしてて、成長日記もこと細かく丁寧に書いてたけど、次男のそれはかなり雑。
それでも日々の成長はよく見えてて、「あー、もうこんなに服が小さくなったのねー、起きてる時間が長くなったなー」とか感じる。

お食い初めの儀式はかなり簡略化して行いました。
d0200143_13162160.jpg
尾頭付きの鯛もハマグリも用意できなかったので、切り身の白身魚とマッシュルームのお吸い物。
煮物は、冷凍レンコンを手に入れたのでそれを使って作りました。
1番年長の旦那が箸を使って食べさせる真似をする姿に違和感を感じながらも、あー、こんなこともしてくれるようになったんやなーと感謝の気持ちもありました。

d0200143_13191544.jpg
100日の記念撮影といったらコレ。オシメのサイズはまだ1だけど、キッツキツ。早く大きいの買ってあげなきゃ。

眠くなったら目をこすり一人でギャーギャー言ってコテっと寝るし、夜も4時間以上眠ることもあるので扱いやすい子です。
私の顔を見て笑ったりおしゃべりしてくれる愛想のいい子です。
みんながご飯を食べてるのを見て口をもぐもぐヨダレをタラタラの食いしん坊な子です。

あー、将来が楽しみっ!


[PR]
by k_meiko | 2016-12-21 13:11 | 次男 育児0歳 | Comments(0)

冗談はやめてよね

義理母の話。
うちの旦那の母は、モロッコに拠点をおいて暮らしているのだが、しょっちゅうカナダへやってくる。しかも、何ヶ月も滞在する。
旦那に先立たれ、長男がようやく結婚したので自由っちゃ自由だが、仕事もしているし(自営業)、姑の世話もあるのにそれらを誰かに任せてカナダへやってくる。
カナダでは独身の長女のところで生活しているのだが、週に1回くらい私達が会いに行く。それでも何ヶ月も滞在すると3週間くらい会わないこともあるのだが…

こないだ久しぶりに義理母に会いに行った。モロッコにいるはずの義理母の姑の話になったのだが、今はフランスにいる姑の次男のところにいるそうな。しかもかなり前からいるらしい。
御年94歳のばあちゃん(持病多数あり)が、慣れ親しんだモロッコを離れてフランスにいる…しかも家族は次男家族だけで、大親戚持ちのばあちゃんにとったら次男家族だけだなんて寂しいだろうに…フランス語も話せんし…と思い、そのことを義理母に話したら、
「なんで?自分の子供と一緒におるのが1番ええことやん。」と。
さらには、老後の面倒は私に見てもらう!とまで言い始めた。

冗談やめてよー!!!
むりむりむりーー!!!

私モロッコ人じゃないけん、モロッコ的な扱い方がわからんし、私に面倒みてもろたら絶対イヤになるでー、と笑いながら言ったけど、私の目はホンキ。

普段から子育てや生活習慣のことで意見が対立するのに、なんで私なんかに老後の面倒を見てもらおうと思えるのだろうか?
モロッコにはモロッコ人のお嫁さんをもらった長男がいるというのに。
冗談で言ったということにしておきたいのだが、なぜかすごーく嫌な気分。モロッコではなくカナダで生活しておるということと、旦那が次男であるということで結婚を決意したのに…

そんな義理母が今日から数日間うちに寝泊まりすることになった。孫たちと一緒に過ごしたいという気持ちを尊重し、ぜひどうぞ、ということになったのだが、いつまでいるかはわからない。この(いつまでいるかはわからないけど数日間)っというのやめてほしいわー。モロッコ人みんなこう。
そんな義理母を交えての夕食時、フライドポテトしか食べない私の息子に「他に何が食べたいの?シリアル?パン?クスクス?」といつも息子が食べたがるものを聞き始めたので、「そんなんないよ?今夜のご飯はこれ(手作りピザと手作りフライドポテト)なんやから、これを食べんなら食べんでよろし!」と私が言ったら、「食べたいもんを作って食べさせなきゃ、ここは軍隊なの?」と言われた。

お母さんは子供が食べたいものを作ってあげるべきだ!

だそうです。

だからあなたの息子さん(私の旦那)、野菜嫌いなんですよ…





[PR]
by k_meiko | 2016-12-21 12:37 | モントリオールライフ | Comments(0)

月曜日に1日中降り続いた雪。
どっさりです。

火曜日になって、午前中晴れ間が見えて眩しいくらいだったので、久しぶりに次男と一緒にお外に出てみました。

ベビーカーで行ってもいいのだけど、抱っこ紐のほうが楽ちんなので、今日は抱っこしてお出かけ〜。

d0200143_16234855.jpg
抱っこ紐で普通に抱っこ。(生後3ヶ月。首はほぼすわってる)
普段から家事中やグズってどうしようもない時にこうして抱っこしてます。すぐに寝る…
d0200143_16253274.jpg
ジャケットと靴を履くとこうなる。

ジャケットの赤い部分はエクステンションです。
妊婦さんや赤ちゃんを抱っこしても自前のジャケットが着れるようにするためのエクステンション。
雪国であるカナダのしかもケベックで作られてます。
kokoalaというブランドです。
どんなジャケットにも合うようにいろんなジッパーが売られてて、自分のジャケットに合うジッパーと本体の両方を買わないと使えません。
作りは決してちゃちくないし、十分暖かいので持ってて損はしないのだが、少々お高い。
ま、でも新たにマザーズジャケットを買うよりは遥かに安いし、ジッパーさえ変えればどんなジャケットにも使えるので良しとしよう。

ブーツは、去年の冬に買った脱ぎ着がし易いcolombiaのがあるのだが、なぜか旦那がもう一足買ってくれた。
BOGSというメーカーので、履きやすいように手が掛けられる穴があるのが特徴的。
d0200143_12051508.jpg
画像はBOGSのサイトから拝借。
私が買ってもらったのはこの後ろに穴があるタイプ。
秋口に雨が多いのでこのBOGSのレインブーツを買おうとしたのだが、見た目が子供っぽいということで旦那に却下され、この後ろに穴があるのは形がいいので、これなら買ってくれるとな。
買ってくれるって言うならこれでもえっかと購入したのだが、たしかに履きやすいし形もいい。
レインブーツの作業靴感もないし、軽し。

が、しかし暑い!
マイナス30度くらいまででも全然ヘーキで、水に浸かっても冷たくないというのは素晴らしいが、真冬に履かないと暑くなる。不思議なことに蒸れないので☆☆☆

春先や秋に履けるブーツ、また来年探さなきゃ…


[PR]
by k_meiko | 2016-12-14 16:20 | モントリオールライフ | Comments(0)

次男3ヶ月 痰の続き

以前、次男が痰と便秘で苦しんでいるとブログに書きました。
その続き。

かれこれ2週間以上も痰がごろごろしとるので、
思い切って小児科へ連れて行くことにしました。
d0200143_16191529.jpg

私の子供たちはL'autre maisonと言う小児科の先生が集まるクリニックのCouture先生(女の人)に診てもらっています。
Couture先生には、定期検診で成長や気になることなどを見てもらうのでかなり前に予約をしてしか会えないのですが、ここのクリニックでは急に子どもが病気になって(または気になる症状があるけど定期検診まで待てない)誰でもいいから小児科にかかりたい時などに見てもらえるsans rendez-vous(予約なし)というシステムがあります。
予約なしと言っても、前日の3時以降に専用の番号に電話をして次の日の予約を取るのですか、全部コンピュータ操作で予約をするので簡単。すぐさま予約内容をテキストで送ってくれるし、予約の時間が近くなると電話で教えてくれたりする。
このクリニックにかかりつけの先生がいる人は午後3時から電話で予約でき、かかりつけの先生がいない人でも4時以降に予約ができます。
L'autre maiso
  • 575, rue St-Charles Est
    Longueuil (QC) J4H 1B8
 Sans rendez-vous  450.286.1893

今回、3時きっかりに電話してとれたのは次の日の朝9時50分。もうすでに何にも待ってました。冬はやっぱり混むね病院は。

当直の先生は女性で赤ちゃんがめちゃ好きそうな人。
うちの次男に赤ちゃん言葉で話しかけたりあやしたりしながら、テキパキとしっかり診察してくれます。

結果、気管支炎や肺炎にもなっておらず心音も肺も問題ないとのこと。
右耳に少し水が溜まってるから中耳炎に注意と言われました。

鼻水をこまめに吸い取って耳にこれ以上水がたまらないようにして、熱がありそうならお尻で体温を測ってね。と言われて終了。

先生に見せる前から鼻水はこまめに吸い取っていたので、その後も特別なことはしてないのだが、痰のゼロゼロ感はだいぶよくなったように思う。

あ、あと夜寝るときに部屋の温度をもっと下げるように言われたんだった!普段から部屋の温度を22度に設定してて、Tシャツでも大丈夫なくらい暖かいのだが、「寝るときは18度まで下げた方がいいよ」と言われました。
だから部屋の温度を日中から18度にして体をならし、夜はキチンと冬のパジャマを着て寝るようにしたら、あんまり寒くないってことがわかった。
次男にはスリープバックをプラスして毛布なしで寝させたら痰のゼロゼロがなくなりました!





[PR]
by k_meiko | 2016-12-10 04:37 | 次男 育児0歳 | Comments(0)

小原正子

クワバタオハラの小原正子さん。
私、この人のブログを見てるんです。アメーバの。
小原さんの長男、誠希千くんがめちゃんこかわいい。
んで、旦那さんのマック鈴木さんがめちゃんこ子煩悩。

小原さん、ケバくてバブリーなイメージやったけど、ブログで子育てとか家事する姿見たらめちゃ家庭的なことがわかったよ。

そんな正子さん、二人目妊娠しててもうすぐ出産、イヤ、も産まれた?(出産のために病院へ行ってからブログの更新が止まってる)

二人目生まれても、40オーバーという年齢を感じさせないほどの美しい素肌。
子供の育て方。
旦那さんへの内助の功的な行動。

すべてすごいと思う。

ワタシ、今、小原正子になりたい。

[PR]
by k_meiko | 2016-12-01 11:40 | Comments(0)