タッカイ値段したミシン。ついでに生地屋さんもメンバー登録したので生地を安く買うことができるので、最近はもっぱら暇さえあればミシンミシン。
最近つかまり立ちをし始めた次男が後追いをするし、ミシンというマシーンに興味アリアリの長男に邪魔されながら(邪魔されると危ないので、私の膝に長男を乗せて、簡単なボタン押しなどをお願いしている)、時間はかかるがイロイロ作ってみた。

d0200143_07035654.jpg
まずは、長男の日本語センター用のリュック。ファイルや筆箱、おやつに水筒を入れても重くならないように。まだ実際にセンターには使っていないのでわからないが、自分でかろってくれることを期待。
d0200143_07064366.jpg
マグネットボタンなので、子供でも開け閉めが簡単。
d0200143_07075125.jpg
ヒモは調整可能。クッション性のある肩紐にしようかと考えたが、そうすると肩からスルスル滑り落ちそうな気がするのであえて素のままのヒモにしました。

d0200143_16502439.png
サファリハットも作りました。この写真の生地は、きなくなったシャツから切り取りました。リバーシブルになってるので、生地の端を処理する手間などがなく、とっても簡単に作れます。

d0200143_16531355.png
もう一つ作りました。こちらは長男の保育園の先生に頼まれて作ったもの。
d0200143_16551924.png
リバーシブル。自分用に作ったやつよりも丁寧に作ったので、だいぶキレイに出来た。

ワンピースやショートパンツなどの夏の服をたくさん作りたかったが、肌寒い日が多い今年のモントリオールの夏。あんまり着る機会がないまま秋が来そうな気がするのです。

[PR]
# by k_meiko | 2017-08-10 06:59 | 作ってみました。 | Comments(1)

次男が11ヶ月を迎えました。
すくすくと元気に育ち、できることがどんどん増えてきました。
目が離せないっ!

10ヶ月を過ぎてからハイハイするようになり、今ではスタコラさっさとどこへでも移動します。
最近はつかまり立ちが大好きで、イス、ソファ、テーブル、人、なんにでもつかまって立とうとします。
コーヒーテーブルに食べ物を置くと必死に取ろうとするので気をつけないと!

11ヶ月になったその日、次男の割礼をおこないました。
長男はモロッコでしたのですが、次男はモントリオールのクリニックで行いました。(義理母がモントリオールに滞在している間にやってしまおうということで)

土曜の夜、18時の予約。遅くないか?と思ったけど、処置後にそのまま朝まで寝てしまうので、結果的にはこの時間でよかったです。
クリニックにはたーっくさんの男の子が割礼しに来てました。処置代が500ドルと結構高いので、「一晩だけでこの人数の処置をするならボロ儲けやなー」とずっと言ってた旦那。

モロッコでの割礼は250ドルくらいだったかな?全身麻酔でレーザーカット、しかも、親元から離されて看護婦さんに連れて行かれたので親たちは処置後の子供に会うことになるのだが、モントリオールでは局所麻酔でカッターでカット、しかも親が子供のそばについていなきゃいけない。
私的には全身麻酔は怖いので局所麻酔の方がいいし、子供の様子をずっと見ることができるのでモントリオールのやり方の方がいい。
局所麻酔だから痛みはないはずだが、なにかカチャカチャされてるのが怖いようで、ずっとギャン泣きしてた次男。今までこんなに泣いているのを見たことがないくらいの泣き方でした。
処置が始まってすぐ、私、気を失いそうになったので、旦那にバトンタッチをして部屋を出ました。部屋の外でもギャン泣きが聞こえてきて、5分くらいで終わると聞いてたのにすんごーく時間がかかってて、とっても心配でした。(5分がとてつもなく長く感じられただけかも?)

モロッコで割礼をした長男の時は、処置前も後も対して説明なんかもなく、経験豊富な親戚のおばさん(親戚中の男子の割礼の世話をしてきた)や、薬剤師をしているおばさんなんかのアドバイスでアフターケアをしていたが、モントリオールでは処置前も後も看護婦さんからの細かい説明があって、24時間対応してくれる電話番号なんかもあってキチンとしていました。パンフレットなんかもわかりやすい説明が書かれてあるので、家に帰ってからのケアもちゃっちゃとできました。

d0200143_10010297.jpg
モロッコでは割礼は大イベントなので伝統衣装を着ておばあちゃんと記念撮影。おばあちゃんもいい服着てきてました。

処置中にあんなに泣きまくった次男ですが、その後はまったく痛みを感じていないのかあまり泣かないし、普段通りに過ごしています。
無事に終わってよかったー!


[PR]
# by k_meiko | 2017-08-08 09:38 | 次男 育児0歳 | Comments(0)

今年の夏、暑くない

モントリオールって雪のイメージか強いから、夏なんてないんじゃないの?って思ってる人いると思います。

その通り!

めちゃんこ暑い日が1週間あるかないかくらい。しかも連日連夜暑いわけではなく、暑い日の次の日は肌寒かったり…

今年はそんなめちゃんこ暑い日がまだないような…クーラーつけないと汗ダラダラで眠れない!なんて日、まだないよな?

そんな冷夏のモントリオールで、とても過ごしやすいのは嬉しいのだが、せっかく植えた野菜などがあまり育たない…
d0200143_12305716.jpg
ヤーコン。まだ背が低い。11月の収穫を予定しているが、この茎の長さを見ると全然成長していかないんじゃないかと思う。
d0200143_12325529.jpg
シソ。去年のをそのまんまほったらかしにしてたら生えてきたシソ。寒い冬を生き抜いて来た種たちだが、なかなかブワーと生えてこない。ちょっと大きくなった葉があるとすぐに摘み取って食べちゃう。全然足らなーい!

d0200143_12353281.jpg
地植えしていたミントだが、どんどん広がって芝生の邪魔をしそうなのでプランターに植え替えた。プランターが膨らむくらい根を張り続けている。生命力と繁殖力の強いミント、キライになりそう…

d0200143_12380976.jpg
近所で咲いてたあじさい。ってことはまだ梅雨か?

d0200143_12393254.jpg
プールをするほど気温が高いわけじゃないけど、少しだけプールをさせろーとうるさいので少し遊ばせた。

d0200143_12413647.jpg
d0200143_12422131.jpg
最近二人でよく遊ぶ。
上は広告ちぎり、下は小麦粉遊び。

d0200143_12440304.jpg
暑くなくたってアイスは食べる。
ミルクシェークをお気に召した次男と、アイスとキャンディを同時に食す長男。

[PR]
# by k_meiko | 2017-07-31 12:26 | モントリオールライフ | Comments(0)

うちの長男は離乳食が起動に乗り始めた頃からすごい好き嫌いがたくさんありました。
原因と考えられる一つは、生えてきた前歯2本がエナメル質が形成されずにペラペラだったこと。前歯が生えてきだした頃から何を食べても不味そうな、というか痛そうな顔をしてた。特にフルーツ系。あれは、神経にしみてたんではないかと思う。
d0200143_11431807.jpg

色々あって、そのエナメル質不形成の前歯2本はすでに抜歯しててないのだが、ずっと好き嫌いは続いてました。

長男は「食わず嫌い」系。
炭水化物以外はほとんど一口も食べずにアウトー!だったのです。変わっているのが、シシャモや煮干しなどの「見た目でアウトー!」となりやすいものはよく食べてたということ。

そんな彼も3歳半になろうとしており、今まで「見た目でアウトー!絶対口には入れてやらんぞ!」という度合いが少しゆるくなってきて、「一口食べてみようかな?あれ?おいしいやーん!!」と気付くようになってきた。一番の影響は次男。次男はなんでも食べる。一口食べて嫌な顔するときもあるけど、嫌な顔しながらそれでも食べる。お菓子じゃなくて「ご飯をくれー」と泣き叫ぶ。
d0200143_11445433.jpg

そんな次男を見て、長男も食べるようになった。
最近は大人と同じものを食べるので、彼のために彼が食べられるものを余分に用意する必要がなくなった。本当にラク。
野菜も、あんなに嫌がってたのに最近ではこっちから「食べなさい!」と言わなくても食べるようになった。食卓がとっても楽しく明るい雰囲気になった!(今までは「あーまた食べなかった…」と悲しい気持ちになってたので…)
d0200143_11460069.jpg
今までは「どーせ作っても食べてくれんやろうなー」と思って買うのをためらっていた食材やレシピも、今はワクワクしながら試すことができるので、私も作りがいがあってウレシイ!
ただフルーツだけはまだ嫌みたい。フルーツジュースは大好きなのにねー…

[PR]
# by k_meiko | 2017-07-22 11:31 | 長男 育児三歳 | Comments(0)

Parc Safari サファリパーク

日曜日、初めてParc SafarIに行ってきましたー!そう、動物園です!
うちから45分くらいのところにあって、アメリカの国境付近にあります。
長男も3歳半近くになるので、そろそろ動物園とかも楽しめる年頃になってきたということで、家族で行ってきました。
前の日の夜に「明日は9時に出発!」と気合入ってた旦那だが、早朝4時から長男に起こされ、二度寝してしまったようで8時50分起床…私も6時前には次男に起こされてたが、お昼用のパンを焼いたりとやることたくさんで、全く9時に出発できる気配なし…
9時40分に出発し、途中コストコでガソリン入れに寄ったら、旦那「コトコトのクレジットカードがない!」車の中、ポケット、財布、カバン、どこ探してもない…タイムロス。

サファリパークに着いたのは12時前でした。料金は大人が39ドル(税抜き)で決して安くない!が、CAAのカードを持ってると割引になるので、大人は33ドル、子供が2歳未満は無料、2歳が6ドルくらいかな?3歳以上で22ドルくらい。で、長男3歳やけど、2歳ってことにしよう!と思ってチケットブースに着いたらレジのお姉さん「大人2人分ね。子どもたちは二人共無料よー」ってさ。年も言ってないし、長男は確実に2歳以上に見えるが?ま、あえて突っ込まず、大人二人分のみ払って入場。

入ってすぐに爬虫類のエリアがあって、そこで蛇やらなんやらを見たのだが、ちょっと前まで絶対触りたがらなかった蛇を長男自ら触りたい!とさ。
d0200143_09450465.jpg
「かわいい♫」と何度もナデナデ。

それから腹ごしらえで作ってきたお弁当を食べ、その後はパターゴルフしたり、プールエリアを横目でチラチラ見ながら動物のエリアへと進んでいきました。
(ここ、サファリパークだけど、ビーチみたいなプールもあって、結構広いし浅いので小さな子供でも安心して遊べそう。)
d0200143_09483998.jpg
奥の方にちらっとあるのがプールエリア。

d0200143_09494573.jpg
次男はベビーカーを嫌がるので抱っこで。前抱っこにしてるので、いろんなものを見ては「うぉー」と手足をバタバタさせておりました。
d0200143_09511608.jpg
ライオンエリアはガラスのトンネルになっていて、かなりエキサイティングな見学をすることができるのだが、この日は熱くて殆どのライオンがダラーと日陰で寝そべってました。すると、ボスっぽいライオンがガラスのトンネルの上を歩いて私らの前でピタリと止まった!少し前の長男なら怖がってただろうに、こんな感じでハイタッチを平気でしてた!
ライオン、トラ、ハイエナなどの猛獣エリアの次は、触れ合える系の動物たち

d0200143_09542832.jpg
カピパラ
d0200143_09555644.jpg
フラミンゴ
d0200143_09565247.jpg
ラクダ。
触れ合い系の動物にはエサをあげることもできる。エサは園内で2.50ドルで買うこともできるし、キャベツなどの野菜を持ってきてあげてもいい。ただ、にんじんはダメみたい。「にんじんはあげないでねー」というポスターを至るところで見かけるのだが、その数と同じくらいにんじんを動物にあげている人たちも見た。ニンジン、だめって書いてあるのに何であげるんやろ?しかも、園で働いているスタッフが見てみぬふりしてる…なんで?動物、大事にしなよー!

d0200143_10002941.jpeg
少し前なら泣いて嫌がったであろう「ポニーに乗る」のも体験した長男。カウボーイハットとスカーフもチャッカリ借りちゃってます。
こちらは4ドルでした。

d0200143_10021907.jpeg
私、キリン大好き!

触れ合いエリアを一通り見て回ったらすんごい疲れた!2時間くらい歩き続けたかなー?次男を抱っこして歩くのに慣れてるけど、流石に腰が痛くなりました。
アイスクリームを食べながら少し休憩。フードコート的なものがちょろっとあるだけなので、結構並びました。アミューズメントな場所なので、やっぱりお高め。ソフトクリーム(小)が4ドルでした。けど、「これホンマに小か?大はどんだけデカイんや?」ってくらいでっかいソフトクリームでした。

トイレは広々としててまあまあきれい。おむつ替えの台もあります。

休憩が終わってからいよいよ車で回るエリアへー!動物にエサをあげれるので私が運転をし、旦那には長男を抱っこしてエサをやる係をお願いしました。(次男は車に乗った瞬間爆睡)
d0200143_10035978.jpeg
私、運転するだけのはずやったのに、動物みんなドライバーの方に来る…仕方ないので私がエサをあげるのだが、よだれやらなんやらで私はあまり好きじゃない、こうゆうの…しかも、餌をあげた鳥には指を噛まれるし、もっとくれーと首を車内へ突っ込むし、動物にたかったハエとか、そういうのが…嫌でした…

サファリパーク、年間パスポートもあるが、それはいらんかなー?って感じですが、来年はプールにも入れたらえーなーって思います。
次はZoo de Granbyの方にも行ってみたいなー。皆さんオススメの場所あったら教えてくださーぃ!

あ、そうそえ旦那のコストコのクレジットカード、家に帰って探したら、タンスに入ってるジーパンのポケットに入ってました。入れたまま洗濯してしまってたみたいで「君がポケットの中身を確認せずに洗濯したから…」と言われました。「いや、ポケットの中身を確認せずに洗濯かごに入れたんは自分やろ?その前に、カード、財布に入れときなよ?」と言い返したら「普通は確認してから洗濯機に入れるやろ」と言われました。カッチーン!!
「ハイハイ、アンタはそうやってママにベタベタに甘やかされて育ったからねー、私はアンタのママじゃない!」と言ってやりましたとさ。チャンチャン。



[PR]
# by k_meiko | 2017-07-19 09:24 | モントリオールライフ | Comments(0)