息子、手術をする。前日編

ブログに書いたことがあるかどうか記憶にないが、息子は1歳の検診の時に口呼吸を指摘され、かつ寝るときにいびきもスゴイと伝えると、耳鼻科に見てもらうように言われた。一年以上前の話である。

ここでは、耳鼻科や皮膚科と言ったスペシャリストに見てもらうには、小児科医やファミリドクター、ジェネラルドクターなどにリファレンスを貰わなければならず、日本みたいに鼻の調子悪いから耳鼻科行こーと気楽には行けないのだ。

1歳検診で貰ったリファレンスでMontreal Children's Hospitalの耳鼻科医に予約を取り、1年間、耳の検査や鼻の検査、スリーピングモニターなどいろいろした結果、
両耳には水が貯まり、鼻はアデノイドが肥大で空気の通り道を塞いでいると診断され、手術することが決まった。それが去年の暮れ。
その後、手術前の健康診断などをし、二回もキャンセルされ、ようやく手術前日を迎えることができた。

いよいよ明日だー!と入院準備中、小児科医から電話。
2月にした血液検査が昨日手に届いた、と。その結果、ヘモグロビン値が今まで以上に低い、と。手術かなんかして血をたくさん出したか、と。

いえ、手術は明日です。と伝えると、

心配だから耳鼻科医と話してみます。と迅速に対応してくれ、明日は手術の前にもう一度血液検査をすることなった。

待ちに待った手術を逃すまい!と、昔処方されてた鉄分のシロップを飲ませ、鉄分タップリの子供用ミルクを飲ませ、あとは神頼み!

明日、手術できますように。。。






[PR]
by k_meiko | 2016-03-23 09:35 | 長男 育児二歳 | Comments(0)