息子、手術をする。当日、前編

昨日の夜から絶食の息子を朝早くに起こしたくないなーとずっと寝かせてたら、危うく時間に遅れそうになった。
私は、手術後に食べるご飯や飲み物の用意のために早く起きてたが、うちの旦那は出発の10分前に起きやがって、優雅にコーヒーとパンを食べている。
こーゆーとこイラつくね。

9時に予約で9時に着く。。。しかも手術する場所に行く前に、addmission center で手術用のファイルを貰って来ないと行けないのに、今日は長蛇の列。
旦那にファイルをまかせ、私と息子はとりあえず手術の場所に行き、来てますよー!のアピール。

10時前には血液検査を終え、息子は手術用のガウンに着替え、結果を待つ。
もしヘモグロビン値が低ければ手術はしないし、ここ最近鼻水と咳が出てるのでそこもクリアできるか心配。
d0200143_10041436.jpeg
お腹もペコペコだろうが、元気に遊ぶ息子。

血液検査が出るのに2時間かかり、麻酔師や執刀医と最終的な検査や話し合いをし、ヘモグロビン値もそう低くなかったので、手術決行が決定!

今回は、両耳の鼓膜にアナをあけ、ちっさなチューブを取り付けて、外耳と中耳の空気の通り道を作り、中耳に水がたまらないようにするのと、
アデノイドを取る、という2つ。20分で終わるらしい。

12時半、麻酔師と麻酔師のレジデントの若い女の子と手を繋いで自ら手術室に入っていった。
残された私たちには、フードコートなどで渡される出来ましたよーのブザーと同じようなものを渡され、病院内、どこにいてもいいと言われた。

手術後にご飯食べる時間ないから二人で病院のカフェテリアでランチをした。



[PR]
by k_meiko | 2016-03-24 09:54 | 長男 育児二歳 | Comments(0)