今年のラマダン

実は6月の上旬からラマダンが始まっていました。
6月下旬になり残り半分といった今日この頃です。
今年のラマダンについてイロイロ記録しておこうと思います。

まず私は今年断食していません。病人や子供が断食をしないように、妊婦さんも断食はしません。
長男を妊娠の時は初期だったのとモロッコに行ってたのが重なったので、誰にも妊娠のことを知らせてなかったので断食しました。めーっちゃしんどかった。

今回は妊娠後期で腹も出てるし、カナダにいるので朝昼晩と普通に食事しています。
長男は2歳なので、もちろん断食をしていないので、二人で食事をしています。

我が家で断食をしているのは旦那さんだけなのですが、暑い季節で日も長いし、仕事をしながら(クーラーガンガンのオフィスですが)長男の相手もしてくれて、よく頑張ってます。
で、も、ね、寝すぎー!!!
週末でも長男が起きる時間に起こされる私と違って、10時過ぎまでグーグー寝たあとテレビ見ながらぐうたらして、夕方2時間以上も昼寝をする。日が長いから体力温存のためには寝るのが必要かもしれないけど、寝すぎ!
平日も仕事から帰ってきたらまず寝る。6時に帰って来て8時まで寝て、8時45分に食事。
ラマダンって断食に耐えることが目的ではなくて、己の弱さに打ち勝ちことや傲慢さを改めること、ひもじい思いを共有することなどの意味があるのに、こんだけ寝てたらただのグウタラですやん。
しんどいのはわかるけど、日常生活を変わらず送りながらラマダンすることに意味があるのではないか?と思う私には旦那さんのグウタラ生活に少々いらつく。
これも男やからできることやんって思う。もし私が妊婦じゃなくて普通にラマダンしてたら、旦那さんのグウタラがグウタラしてなかったとは思えんし、結局母であり妻である私が子供の世話と旦那の世話をふらふらになりながらしなければいけないのである。
子供がお昼寝の時一緒に寝れるヤーンってお思いでしょうが、それって自分の寝たいタイミングじゃないかもしれんし、その時間にやってしまいたい家事なんかがあると昼寝なんてできません。

世の中の殿方さま、「それが母の仕事だー!」と言いたいでしょうけど、私達無給ですよ?しかもお休みなしですよ?
一度1週間位母親業と妻業を体験してみなはれー!

d0200143_13252251.jpg




[PR]
by k_meiko | 2016-06-25 13:02 | モントリオールライフ | Comments(0)