久しぶりに旦那のこと

子供が産まれてからブログの内容が子供のことばかりになっていたが、久々に旦那のことを書いてみようと思う。

うちの旦那はモロッコ人です。18歳まではモロッコで暮らし、18歳から一人でモントリオールに来て依頼、親元を離れて生活しています。
モロッコ人的感覚というものはあまりなくカナダ的な考え方もするのだが、どっちにせよ日本人の私とは常識レベルで異なることがあったりする。
例えば、朝ごはんに白ご飯はムリ。部屋の中は土足禁止だがたまに靴で入ってくる。部屋用のスリッパで外を歩く。風呂に毎日入らない。などなどあるが、最近は文化の違いというよりも、旦那の性格との違いに戸惑うことが多々ある。

言ったことを覚えてない。
私に断りもなく人を家に呼んだりする。
やることがたくさんある(家のリノベーション)というくせに昼寝やお出かけをよくする。
お弁当を持たせても食べずに持って帰ってくる。

とまあ、言い出せばきりがない上に、大したことではないのだが、夫婦二人きりのときには気にならなかったものが、子供ができて生活スタイルが変化するにつれて色々気になるしイライラもする。

一人目が産まれた時、「きみは変わったね」と言われたことがある。もちろん旦那にとってマイナスの意味で。
この時私は、「子供ができたのに変わらずに今まで通りの生活を求める神経がありえない」と伝えたが、彼の中では、私はずっと彼の奥さんであるのが第一なのだとわかった。
私は出産と共に、「母であること」が大前提で「妻であること」は二の次で、そんなもん旦那もわかってるはずと思ってたが違うようだ。

国際結婚をされてる方、この辺どうですか?
日本人の男性よりも育児や家事を積極的に手伝ってくれると言われる欧米の方と結婚した方、不満やイライラを感じることないくらい旦那さんがやってくれますか?



[PR]
Commented by YUKI at 2016-10-12 09:25 x
わーかーるー!

赤ん坊の世話でヘトヘトなのに「夫婦の時間が大切」とかヌケヌケと言うよね。なら、3日くらい子どもなしで、SPAにでも連れてって美味しい食事と花束でもてなすか、夜間のベビーシッターでも雇って欲しい。

忙しい日本のビジネスマンに比べたら子どもの保育所送ってくれて、子どものお弁当も作り、夕飯作ってくれたりもするけれど、それでも子どもが3歳くらいまでは、やっぱり夫の事は後回しになっちゃうわ。

夫の気持ちも分かるので、なるべく寄り添いたいけど、女性は産後のホルモンバランスの変化で体も心も影響されるので大変よね。子どもが3、4歳時の離婚率が高いのは、きっとこの辺の男女の温度差なのかね。離婚にならない様にお互い気をつけましょー。
Commented by k_meiko at 2016-10-20 15:17
YUKIさんとこも一緒なのねー!
あんまりお国柄とか関係なく、男っつうものはこういうものなんでしょうね。あー、やんなっちゃう。
たまに旦那に「I hate your hormone」って言われますけど、自分でもこのホルモンの影響恐るべしっって思うくらいアップダウン激しいです…
Commented by Kazuyo at 2016-10-21 04:30 x
分かる(´-`) わかり過ぎてこのブログ3回くらい読んだわ。家族に新しいメンバー増えたら生活リズム変えんとまわらんわ。
Commented by k_meiko at 2016-10-23 10:08
Kazuyoちゃん、
3回も読んだん(笑)二人目産まれてからだいぶ変わってくれたけど、まだまだ頑張れると思うわ、うちの人。
by k_meiko | 2016-10-10 03:50 | モントリオールライフ | Comments(4)