日本旅行2017春 パートSIX UNIQLOの対応 神戸のホテル

UNIQLOで買い物をし、双子の片割れとその友達と一緒にお寿司を食べに行きました。酢飯よりもネタが大きなお寿司。けして安くはないが、このボリュームなら納得の値段です。
d0200143_01084683.jpg
片割れの友達はレバノン人。日本のアニメが大好きだそうで、写真に写るときはなにかのキャラの真似をしています。これは何だったかな…ワンピース?NARUTO?
d0200143_01094526.jpg
ガッツリ外人顔のレバノン人が日本語を喋りよるんでビビリまくりの次男。ご飯大好きなのに口開けません…

これまでは神戸に来たときは双子の片割れのお家に泊まっていたのですが、この春に狭いお部屋に引っ越ししたので私たちはホテルに泊まることにしました。
三ノ宮の駅の近くの「ヴィラフォンテーヌ神戸」
比較的新しいホテルでとってもキレイ。レストランとかはないのだけど、隣はスーパーですぐ近くに食べ物屋さんがいっぱいある通りがあるので全く困りません。
朝ごはんは洋食のバイキング。めちゃくちゃ種類がある焼き立てパンがたーくさんと、サラダにスープ、オムレツ。シンプルだけど腹マンパンです。

アメニティも充実してて、子供には子供用のアメニティくれました。子供用の歯ブラシ持ってきてなかったからたすかったー!子供用のスリッパもくれましたよ。ちなみに子供料金は払ってません。どうせ添い寝だし食事も親のを食べればいいやーと思ってたので。

このホテルは最高でしたよー!今度神戸行くときも絶対泊まるぞ!
ちなみにお値段は大人2人分を2泊とって3万しませんでした。
ここは外国人のお客さんも多く、スタッフさんも英語大丈夫でした!

そんな最高のホテルに寿司屋から帰ってきてユニクロで買ったものをチェックしていると、買ったものが一つ入ってなかった。レシートにはきちんと購入歴があるし、袋のシールも取れてなかったので落ちたという可能性も低い。
あ、こりゃお店の人が入れてないな、ということで次の日に朝イチで店に電話。
スカイプで電話をかけたら「入れ忘れでした。今から持っていきます」と言うのでホテルのフロントに預けてもらうように頼みました。
出先からホテルに帰ったらちゃんとユニクロからお届け物があり、商品と一緒に手紙も入ってました。
買った人が旦那だったので旦那の名前で手紙が書かれていたのだが、内容は日本語でした。なんでやんっ!!
ごめんねーと言った内容の手紙が小難しい書いてあるだけでクーポンやギフトカードやらは入ってませんでしたー。

ま、ミスを認めてきちんと届けるところは素晴らしいということにしときましょか。

[PR]
by k_meiko | 2017-04-19 01:07 | 日本ライフ | Comments(0)