日本旅行2017春 パートSEVEN 京都鉄道博物館

2016年にできたばかりの「京都鉄道博物館」へも行きました。
神戸・三ノ宮の駅から京都までは急快速に乗って約1時間。朝のラッシュ時に乗ったわけではないが、かなり満員でした。
私は抱っこ紐で赤ちゃんを抱っこし、旦那は折りたたんだベビーカーを片手に3歳の長男も抱っこ。(満員の中立たせとくのは息苦しそうなので)
人がだいぶ降りていった大阪あたりまではずっと立ちっぱで、パラパラと人が減ってもだーれも席を譲ってはくれませんでした。
みんなホントに見て見ぬふり。

京都駅にグッタリモードで到着し、博物館までは歩いたほうが簡単そうなので歩いていくことに。

途中、小さな公園がありそこに咲いてた桜がキレイで。あーこの時期の日本は最高やなーと。
d0200143_18102498.jpg
d0200143_18111510.jpg
この小さな公園でしばし遊ばせてあげ、さらに博物館の方へ歩いていくと今度はでっかい公園がありました。
ここでも遊びたいというので遊ばせましたが、春休みということもあり子どもたちがワンサカワンサカ!大きなお兄ちゃんやお姉ちゃんに混じって遊べるようになった長男、成長したなーと感心。

d0200143_18135770.jpg
京都鉄道博物館のチケットはコンビニで前もって購入することができ、当日入り口でチケット購入のために並ばずに入れます。入ってすぐに新幹線やらがドドーンと並んでおり記念撮影もしてくれます。よくあるあれ、「記念撮影の写真は買わなくてもいいですが、自分たちのカメラでも撮らせてもらいます。その後、お客さんのカメラでも撮ってあげますよー」ってやつ。
スタッフに撮ってもらった写真のほうがみんなブチャイクだったけど、かわいい感じのフォトフレームだったので買うことにしました。

d0200143_18180815.jpg
中はドドーンと広くてたっくさんの展示物がありました。
d0200143_18190693.jpg
昔の機関車の操縦席があったり、踏切があったり。
d0200143_18194303.jpg
電車の下を通れるようになってたり。
d0200143_18205755.jpg
オープン1周年を記念してトリックアートが撮れるブースもありました。

あとは本格的な操縦シュミレーションができる場所や(待ち時間がすごいある)、プラレールで遊べるスペースなどがありました。長男はこのプラレールの場所が一番楽しかったみたい。お家と一緒やん!

鉄道関係でよくある「ジオラマ」もありました。が、これ、ジオラマ上映時間が設定されてて、その上映時間じゃないと動いているのが見れない上に、会場が満席になると入り口が閉められてしまいます。私と次男とで30分も前から場所取りをしてました。上映開始7分くらい前に入り口が閉められ、旦那と長男はその入り口をむりやり開けて「中で待ってる人がいるから入れろ」と入ってきました。
開始5分で次男がぐずり、私は退場、、、なんやのんこれ。

ジオラマ、特に時間設定して見せるほどのものでもなかったですよ。自由に見学してくださいってので充分やと思いますよ?

博物館では2時間くらいの滞在を予定し、京都市内の観光や抹茶パフェなんかも考えていたが、4時間以上博物館でいたので、軽くお茶して帰ることにしました。

電車では席を譲ってもらえないことを学んだので、人が増える前に京都を出て、家族四人とも電車でグーグー寝ながら帰ってきました。

今夜は雨。
出歩かずに近所のお店でテイクアウトしたご飯をホテルのロビーで食べました。
d0200143_18302473.jpg
ロビーにあった重厚なソファーの角で。

[PR]
by k_meiko | 2017-04-20 17:55 | 日本ライフ | Comments(0)