父の日

カナダにも父の日があります。
日本の母の日や父の日に比べて盛り上がりには欠けますが、一応パパである人には「Happy father's day」と言ってあげるようです。

私は自分の父(日本にいる)にパジャマと洋服をプレゼントしました。旦那の父は他界しているので何もせず。
そして私の子どもたちの父である旦那に何かしようかな?と考えておりました。けど、ほしそうなものもなさそうなのでケーキくらい作ろうかな?って思ってました。

d0200143_10081498.jpg
日本語センターで作成した父の日のプレゼント。お父さんの顔を書いているらしい。顔がピンクで塗りつぶされている…クラスの女の子たちはきちんと目や鼻、口に髪の毛としっかり顔が書いてあるのだが、長男のは「20世紀少年」のトモダチみたい。(わかるかな?)

さて、父の日当日、かなり気温が上がるってことで朝の涼しいうちに公園に子どもたちを連れて行きました。それでももうすでに暑かった…
この日、早朝から仕事に出かけた旦那(オンコールなので土日でも問題発生で呼び出しがあれば出勤しなければならない)は9時半には家に帰ってきて、私達が公園で遊んでる間は寝てたみたい。

公園から帰ったらみんなで出かけよう!というので11時くらいにお家に戻ったら旦那はまだ寝てた!起きる気配もなし!

ま、父の日ヤシ、朝早くから仕事に行ってたからゆっくり寝かせてあげよう。
本当なら「いつまで寝てるんだー!子供と遊んであげなよー!」と叩き起こすところだが…

昼からはみんなでお出かけして、帰ってきてからみんなで昼寝をして(この時も旦那は誰よりもたくさん寝た)、いつもと同じように私が子どもたちの相手をしながらご飯の用意や片付けを一人でしたので、旦那にケーキを作る時間はありませんでした。

子どもたちが大きくなって父の日がわかるようになったら何かしてもらいー。



[PR]
by k_meiko | 2017-06-20 10:04 | モントリオールライフ | Comments(0)