こんなに楽なのねー!長男、何でも食べるようになる

うちの長男は離乳食が起動に乗り始めた頃からすごい好き嫌いがたくさんありました。
原因と考えられる一つは、生えてきた前歯2本がエナメル質が形成されずにペラペラだったこと。前歯が生えてきだした頃から何を食べても不味そうな、というか痛そうな顔をしてた。特にフルーツ系。あれは、神経にしみてたんではないかと思う。
d0200143_11431807.jpg

色々あって、そのエナメル質不形成の前歯2本はすでに抜歯しててないのだが、ずっと好き嫌いは続いてました。

長男は「食わず嫌い」系。
炭水化物以外はほとんど一口も食べずにアウトー!だったのです。変わっているのが、シシャモや煮干しなどの「見た目でアウトー!」となりやすいものはよく食べてたということ。

そんな彼も3歳半になろうとしており、今まで「見た目でアウトー!絶対口には入れてやらんぞ!」という度合いが少しゆるくなってきて、「一口食べてみようかな?あれ?おいしいやーん!!」と気付くようになってきた。一番の影響は次男。次男はなんでも食べる。一口食べて嫌な顔するときもあるけど、嫌な顔しながらそれでも食べる。お菓子じゃなくて「ご飯をくれー」と泣き叫ぶ。
d0200143_11445433.jpg

そんな次男を見て、長男も食べるようになった。
最近は大人と同じものを食べるので、彼のために彼が食べられるものを余分に用意する必要がなくなった。本当にラク。
野菜も、あんなに嫌がってたのに最近ではこっちから「食べなさい!」と言わなくても食べるようになった。食卓がとっても楽しく明るい雰囲気になった!(今までは「あーまた食べなかった…」と悲しい気持ちになってたので…)
d0200143_11460069.jpg
今までは「どーせ作っても食べてくれんやろうなー」と思って買うのをためらっていた食材やレシピも、今はワクワクしながら試すことができるので、私も作りがいがあってウレシイ!
ただフルーツだけはまだ嫌みたい。フルーツジュースは大好きなのにねー…

[PR]
by k_meiko | 2017-07-22 11:31 | 長男 育児三歳 | Comments(0)