次男 20ヶ月 手足口病〜ヘルパンギーナ

どんどん大きくなる次男。まだまだしゃべるのは難しいみたいだけど、意思疎通はほとんど問題なくできるようになりました。
そんな彼、4月後半にデイケアで大流行の「手足口病」になりました。
手足に大きめの水疱瘡がたくさんでき、口の中には口内炎も…
食べるのが大好きな次男が「痛い痛い…」と泣きながらも少し食べたりしてたが、ついには大好きなおっぱいすら飲まなくなった…おかげで私は乳腺炎になりかけた!
「このまま卒乳かなぁ…」と思ってたら次男復活!ごくごくおっぱい再開したので、カチコチのおっぱいもすっかり良くなりました!

d0200143_10595796.jpg
手足口病は伝染る病気なので、しばらくの間デイケアにも行けず、私と二人きりで過ごす時間が多かったせいか、珍しく「後追い」をするようになりました。家にいるときはしょっちゅう「おっぱいちょーだい!抱っこしてー」と泣きついてくるので、家事が思うように進まず、適当な晩ごはんな日も多々あり…(このとき初めて「ねこまんま」に出会った息子たち。二人共ねこまんま大好きです)

d0200143_11032207.jpg
伸びまくったクルクルの髪をくくってあげました。

手足口病が治りかけたころから、次男の肌がカサカサになり、蕁麻疹のようなものが出るようになりました。かゆいようでカキカキするから全然治らない…アルガンオイル、ワセリン、オリーブオイルなど色々試したが、やっぱりココナッツオイルが1番いいみたい。

この肌荒れが少し良くなってきた頃、今度は「ヘルパンギーナ」。「耳が痛い」という長男のために予約したクリニックで、診察に付いてきた次男が、前日に熱を出し、ご飯を食べる度に「痛い痛い」というのて、ついでに診てもらったのだ。長男の耳は異状なし。次男にしっかり病名付きました…

その後少し症状は落ち着き、ご飯もよく食べるようになったのだが、一応デイケアに「次男、数日前にクリニックでヘルパンギーナって診断されました」って言ったら、デイケアの先生たち誰もヘルパンギーナ知らんかった…最初、何度「herpangine(フランス語でヘルパンギーナ)」って言っても通じなかったので、私の発音が悪いんやなと思って紙に書いたら、ただ単に先生知らんだけやった。園長先生も知らんみたいで、「herpangineって響き、素敵ね。女の子の名前みたい」って楽しそうでした。

長い長い冬がやっと終わり、風邪やら鼻水やらとやっとオサラバできると思ったら、早速夏の病気にかかりまくる次男でした。(手足口病もヘルパンギーナも夏にかかりやすい)
d0200143_11151851.jpg
初寿司。めちゃ好きみたいで、テーブルにのせてたら一人で勝手に食べてた!

[PR]
by k_meiko | 2018-05-12 10:54 | 次男 育児 1歳 | Comments(0)