カテゴリ:モントリオールライフ( 268 )

スイミングスクール

この夏、長男次男ともに市のスイミングスクールにいかせてます。
私たちが住む市には、何箇所かプールがあって、各プールで年齢別のスイミングスクールが開かれております。
申し込むのが遅かったため、長男と次男は別々の場所になってしまいました。長男は土曜日に屋外のプール、次男は日曜日に屋内のプール。最初、「屋外かぁ、寒いかな?結局行かなくなるかもな…」と思ってましたが、そう考える親が多いようで、長男の時間帯に申し込みしたのは長男を含み二人のみ。とりあえず行かせてみてからやなっと思って行ってみたら、もう一人は一切来ず、結局長男と先生のマンツーマンレッスン。計8回のコースが30$と格安なのに加え、プライベートレッスン。儲けた感がプンプンです。
去年までプールに顔をつけるのも怖がっていた長男だが、今では浮き輪なしでも飛び込みしまくるくらいプールが好きになりました。ただ、マンツーマンをいいことに、若くてかわいい先生にゾッコンな様子の長男は、ずっと世間話をしています。それにイチイチ対応する先生、優しーわー。

それとは反対に初プールの次男は、初日と2回目はギャン泣きで途中退場。お風呂も好きだし、水に顔をつけるのも怖がらない次男だから、プールも好きだろうと思っていたが、はじめてのでっかいプールにビビってしまったようです。
次男のクラスはまた親がついていないといけなくて、最初の2回は母である私がついていたが、3回目からは旦那についてもらうことにしました。4回目になると慣れたようで、ほとんど泣かない上にめちゃんこ楽しんでいるようです。

まだ小さい次男(1歳10ヶ月)なので、彼には屋内のプールで良かったと思うが、来年の夏は二人共、長男が行く屋外のプールに申し込もうかなーと。



[PR]
by k_meiko | 2018-07-30 05:58 | モントリオールライフ | Comments(0)

題名からすると「なんのこっちゃ?」ですが、今から旦那さんが見つけた、彼にとってディズニーランド並にわくわくするところのご紹介をします。

それは、ここ。
d0200143_20390232.jpg
Kenny U-PULL
ここは、壊れた車とか廃車とかとかが大量に並べてあって、客は自分の必要なパーツを自分で取り出して購入することができます。

我が家の車は2007年で205000km超えのおじいさんです。古い車だけどいろいろな機能が備わっていて、結構快適なのである。が、よく壊れる…今回壊れたのはシフトレバーと運転席の窓。
d0200143_06421189.jpg
d0200143_06425501.jpg
普通はブレーキを踏んでいればPからシフトができるのだが、そのへんが壊れているので、ドライバーのような細長いものでフックみたいなのを外しながらシフトを動かさなければならない。両手を使わなければならない面倒さ!困ったことにこの車、よくエンストをする。信号が青に変わったときにエンストしたら、いちいちこの作業をしなければならない…めんどくさっ!!

d0200143_06484012.jpg
運転席の窓はボタンを押しても自動で上がらなくなってしまいました。とりあえずカバーをのけてみたところ。

この2つを修理に出すと軽く300$はかかるのだが、自分で直すことが出来るのであれば、このU-PULLで部品を安く買うことができる。ちなみにこの日、旦那が払った金額は32$。しかも、修理には必要ない部品(「これは高く売れるで!」という理由で買ったらしい…)が24$もしたので、実質修理にかかったのは8$ということになる。

普段いろんなことにイライラさせられるうちの旦那さんですが、車の修理、家の修理、コンピュータの修理などは全部自分でできる。家の修理は「なにそのセンス?だっさ!」と思うこともあるが、車なんかはどうでもよいので、直せるだけで大尊敬!

車の修理、自分で出来る方には夢のような場所のようですよ、旦那様がたー!!



[PR]
by k_meiko | 2018-07-16 20:36 | モントリオールライフ | Comments(0)

ラマダン終了!

1ヶ月間のラマダンが終わりました。
日が暮れるのが8時半過ぎで結構遅いのですが、ぐったりするほど暑い日がなかったので比較的楽だったようです。(私は今年も授乳中なので断食してません)

朝から夜まで仕事に行く旦那は、毎晩帰ってきてから日が暮れるまで寝て過ごしていました。その間に私と子どもたちは晩御飯を食べ、お風呂に入り、遊ぶ。それが終わったら次は旦那のご飯の用意。ほとんど毎日同じものを出すのだが、せめて1品は新しいのを出そう!ということで、ギャーギャーうるさい子どもたちの相手をしながら、また料理。それをしながら茶碗洗い。
日が暮れる10分くらい前に昼寝から目覚めた旦那はテレビを見る。その目の前で私がテーブルのセッティングをする。

私、今年断食してないし、旦那は飲み食い一切せずに朝から晩まで仕事してきてるのだから、あんまり「自分もちょっとは動きなよっ!」って思わなかったけど、これ、私が断食してたら旦那は動くんかな?いや、動かんやろうな。

ま、そんな愚痴はこのへんにしといて…

ラマダンが終わった次の日、金曜日だったのだが旦那が仕事を休んでいたので、みんなで近所の寿司食べ放題の店へ。
d0200143_05101065.jpg
旦那がワールドカップのモロッコ対イランを見ている間に私着物に着替えましたの。
d0200143_05112409.jpg
子どもたちは甚平。旦那さんは普段着です。
最近、暑い日は甚平で過ごす子どもたちを見て、「自分も甚平がほしい」というから作ってあげたのにそれは着ず…なんやのんっ!!!

話は変わるが、ワールドカップのモロッコ対イラン。旦那が見てたアラブのチャンネルでは「モロッコが勝つ!」と誰もが思ってる、みたいな感じだったらしく、実際モロッコがオセオセだったようだが、一点も入れることができず、最終的にはイランにオウンゴールする形で1点取られ、負けました。
そんな試合を見たあとだったので、旦那はずっとその話ばっかりしてました。おもんなっ!



[PR]
by k_meiko | 2018-06-17 05:02 | モントリオールライフ | Comments(0)

5月に入ってから少し暖かくなり、気持ちの良い日が続いています。朝夕は結構冷えてて、寝るときはまだ毛布かぶって寝てますが…日本は真夏日だって???もう?

今年もやってまいりました!ラマダン!5月17日から1ヶ月、日中は飲み食いできません!日の出が3時半ころで、日の入りが8時半ころ。かなり長い時間飲み食い出来ないのでシンドイのですが、そんなに暑くないのでまだマシな様子。日本でやったらホンマにしんどいやろうなー。
私はまだ次男に授乳中なので、ラマダンしなくてもいいのだが、「出来たらやってみよー」と初日に断食やってみたが、満足に乳が飲めない次男のグズりが半端ないので、今年はやっぱりラマダンしないことにしました。(20ヶ月の次男はご飯モリモリ食べるので、乳だけが食料というわけではないのだが、寝るときや寂しいときなどにはまだまだガッツリおっぱい飲みます)

長男次男のデイケアで知り合ったトルコ人のお父さん(イスラム教徒)に「ラマダンおめでとー」って挨拶したら、「ボク、もう何年もラマダンしてないから、関係ないのよー」的なことを言われました。そういう人(イスラム教徒でラマダンしない人)、カナダにめちゃくちゃたくさんおるけど、友達とかじゃないんやし、おめでとーって言われたらおめでとーって言い返しとけばえーじゃないかと思う。「お誕生日おめでとー」って言ったら「もうおめでとーって言われるような年でないからめでたくない」っていうのをそこそこの知り合いに言われる感じ?
まぁ実際私もラマダンしないし、日本人なので、私が外で食べようが飲もうが誰にも何にも思われないのだが…


そんなこんなで、うちは旦那だけがラマダンするのだが、最初のうちは私も気合を入れてたくさんご飯を用意します。今年はモロッコのお菓子もいくつか作ってみました。
d0200143_08473885.jpg
Makroudh(マックロウみたいな発音)セモリナ粉の生地の中にデーツ(ナツメヤシ)のペーストを入れ、油で揚げたあとにはちみつのシロップにつけたもの。甘さも控えめで(デーツの甘みのみ)揚げ物の割には軽いので結構美味しい。
d0200143_08505499.jpg
Briouats(ブリワッツみたいな発音)餃子の皮みたいな生地の中にアーモンドペースト(アーモンドプードルとバターを練ったもの)を入れて三角に包み、油で揚げたあとはちみつシロップにつけたもの。こちらも見た目の割には軽い。旦那さんはえらく気に入ったようで、ラマダン前からパクパク食べてました。アーモンドプードルが高いから2回目は作りたくないなぁ…

d0200143_08552221.jpg
チョコクロワッサン。モロッコ関係ないけど、作ってみたくて…結構美味しくできたのだが、おっきくなりすぎてヘビー。次は小さめに作ることにします。

断食明けの食事は、デーツ(ナツメヤシ)、牛乳、ゆで卵、ハリラ(スープ)などが基本的で、他にも春巻きみたいなのや、サンドイッチ、スイーツなどを食べます。

ちなみに…ラマダンをしない人(妊娠中、授乳中、病気、旅行)は来年のラマダンまでにできなかった日数をやらないといけません。私は次男が2歳になる9月で授乳を終える予定なので、その後来年のラマダンまでに断食をしようと思います。冬の日照時間が短いときにー!

[PR]
by k_meiko | 2018-05-19 08:33 | モントリオールライフ | Comments(1)

先週末は日本語センターが急遽お休みになるくらい大雪寒波の最悪コンディションでした。
どっさり雪が降った土曜日は家でじーっとしてたけど、日曜日はどっか行こうぜ!ということで、funtropolisに行ってきました。
funtropolisとは屋内アミューズメントパークみたいなものです。
3歳以上からティーンまでは16$くらいと結構お高く、2歳以下と大人は7$くらいです。
小さな子どもたちが遊べるスペースもあるし、トランポリン、巨大ジャングルジム、滑り台、ボールを打ち合うヤツ(名前はわからん)と体を動かしまくれる施設なのだが、もちろん、いわゆるゲーセン的なものもある。

2階にはお誕生日会なんかができるようなパーティルームもあり、一日中遊びまくれるのである。
d0200143_11174952.jpg
こういうやつに柔らかいボールを入れて、ボタンを押せば空気でボールが飛んでいくってやつ。ボールを入れる穴がまだ高いので、私が横で正座をし、その太ももに乗ってボールを入れる長男。お向かいにいる知らんおじさんを勝手に狙う。その知らんおじさんも長男の相手をしてくれる。ノリのいいカナダ。

d0200143_11204654.jpg
次男はよくわかってなかったが、とりあえずボールを握り、かじり、投げる。螺旋のすべり台が気に入ったようで、一人で勝手に滑りに行くのでヒヤヒヤしました。

funtropolisに行くのは2回目だったので、長男は前回以上に一人でたかたかたかーっと遊びに行き、巨大ジャングルジムも知らんお姉さんとかに助けてもらいながら汗だくで遊んどりました。

赤ちゃんと思っていた次男も思いっきり体を動かしたのか、いつも以上にご飯を食べました。

子どもたちが大きい親は、本を読んだり、友達とくっちゃべったり、ちょっと昼寝なんかもしちゃったりしてました。子供を預かってくれるわけではないので、有料だししょっちゅう行ける感じではないが、寒い冬なら1回くらいはいいかな?

d0200143_11263394.jpg
ちなみに私もコレで汗だく。子供二人を乗せてどっかり雪道を歩けば、通常5分の道も20分くらいかかるし、顔が赤くなるくらい汗かきます。
いい運動!ということにしときましょか。



[PR]
by k_meiko | 2018-01-20 10:46 | モントリオールライフ | Comments(0)

2017年ももうすぐ終わり

前回のブログから1ヶ月が過ぎてしまった。この1ヶ月間、何してたかあんまり覚えてないくらいあっという間に過ぎ去りました。

ちょっと思い出しながら…
d0200143_03084813.jpg
1歳3ヶ月になる直前にすたこら歩き始めた次男。今ではお兄ちゃんの後を追いかけてどこへでも歩いて行きます。ちょっとした段差とかも平気。
d0200143_03104765.jpg
お兄ちゃんが大好きで、お兄ちゃんが歌うと必ずそばに来て踊ります。
d0200143_03122313.jpg
どっさりと雪が降った時も数回あり、気温がそんなに低くない日は外で遊びます。この日はソリに乗せて近所を散歩。私は汗だくで背中がバキバキになりました。
d0200143_03141269.jpg
保育園で貰ったクリスマスのお菓子。我が家はクリスマスを祝わないので、こういったことでしかクリスマスを味わえません。
d0200143_03154558.jpg
槍が飛ぶおもちゃに槍をつめている次男。最近は手先が器用になり、こんなことも出来るようになった。ゴミはゴミ箱に捨てるし、靴下持ってきてと言うとちゃんと持ってきて、自分で履こうとする。服も自分で脱ぐし、ご飯も自分で食べたいと主張する。
なんでも「ママしてーー」の長男とは違って、早い時期から自立心高め。

相変わらず甘えっタレの長男は、私の周りをウロチョロします。抱っこを要求されるときも多いし、一緒に寝るときもあります。
最近は何に対しても興味があるらしく、「あれは何?どうして?それから?どうして?」ってずっと聞いてきます。
1つの歌を最後までちゃんと歌えるようになりました。数字もわかるようになってきました。

けど、お絵かきとか塗り絵とかには興味がないようで、未だにえんぴつが上手に持てません。
d0200143_03233773.jpg
たまにお兄ちゃんらしい行動をする時もあって、なんだか成長を感じる。

そんな我が家のボーイズ、只今ノロウイルスにヤラレ中。その処理を全面的にしている私は今んとこ元気だが、ちょろっとしか関わってない旦那さんが昨夜から病んでます。気合が足らんのじゃ!

[PR]
by k_meiko | 2017-12-28 03:05 | モントリオールライフ | Comments(0)

豪華なハロウィン

去年初めてハロウィンと言うものを経験し、なかなか楽しいじゃないか!と今年はかなり前から準備をしてました。

消防士になりたい!という長男のためにダンボールとフェルトで消防車を作り、中古屋さんで見つけた消防士のコスチュームとヘルメットで準備完了!とノホホンとしておったら、このコスチュームがビニール製であんまり柔らかくなく、これを着ると消防車に乗れない!ということが前日に発覚したので、急いで衣装も作りました。
d0200143_13103807.jpg
この日はデイケアがストライキでおやすみになったので、子供二人に邪魔されながらジャケットとズボンを作りました。
適当すぎやろ?ってくらい適当に作ったけど、なんとか形になって一安心。後から気づいたのだが、そういや消防士の衣装って赤じゃなくね?ヘルメットと消防車がなければカンフーオジサンに見えます。

次男はたまご寿司にしようと思ったけど、寒くなる予報だったのと、お下がりでもらったのがあったのでそれを着せることにしました。

ハロウィン当日はデイケアに仮装していき、消防車もちゃんと持って行ったのだが、お迎えに行ったときにはお友達が遊んでおった。その子の衣装、タートルズ。

夜はお友達にお願いしてお友達の近所の金持ちエリアをまわりました。
d0200143_13182606.jpg
次男はライオン。ズボンもあったが似たような色の服を着てたので割愛しました。
次男用の袋もちゃっかり用意。数種類のお菓子を詰め合わせにしたものをくれる人や、バラバラバラーと入れてくれる人、ドアの前に「ご自由にお取りください」という人、「赤ちゃんならこっちのほうがいいわね」とわざわざ選んでくれる人…いろーんな人がいましたが、総じて言えるのは「家が豪華ー♪」
お菓子をもらえるのが嬉しい長男は自分でちゃんと歩いてちゃんとお礼も言って頑張ってました。次男をずっと抱っこして歩いてくれた旦那は汗だくになり、豪華な家を見て回った私は「あー金持ちってやっぱ余裕が見られるな」とそんなことばっかり考えてました。
d0200143_13230909.jpg
デコレーションもすごいし、コスプレも本格的。左はポリスで右はトップガン。
d0200143_13244272.jpg
風になびくかぼちゃのおばけのデコレーション。この家はシンプルな方。
d0200143_13260444.jpg
お金持ちエリアだからもらえるお菓子も豪華だろうと予想していた通り、HERSHEYのチョコやチップスなども多くありました。がやはり、色がどぎついキャンディや、見たことないようなキャラメルなど、子供にあげたくないと思うようなお菓子も入っていました。
とりあえず、HERSHEYとチップス系は私と旦那さんのご褒美!として頂き、残りをすこーしずつ子供にあげようと思います。
がしかし、ハロウィンの次の日から高熱を出した長男は、まだハロウィンで貰ったお菓子を食べてません…チョコ大好きな長男が欲しがらないくらいぐったりしていた数日間だったので、インフルエンザかも…?

[PR]
by k_meiko | 2017-11-06 13:06 | モントリオールライフ | Comments(0)

こないだの週末、久しぶりモントリオールのオールドポートに行きました。
朝からゴロゴロしてた旦那が「今日、どっか行こっか?オールドポートで何かしてるってよ?」と言うのでお出かけ準備を始めたが、はい出たいつものやつ。遅いのよ、出るのが。出発、遅すぎるのよ!

オールドポートの話の前に、「なんでいつも旦那は出発が遅いのか」について。
元々朝から活動的な人ではない。朝も誰よりも遅くに起きてくるし、起きてからの行動も遅い。世の男性は「なぜ女性は支度に時間がかかるのか?」とイライラしてると思うが、うちは逆。私は支度もさっさと済ませ、しかも子供二人分の荷物の用意、食事から着替えなどのお世話も全部やっても尚、旦那待ちなのである。
「さぁ出かけよう!」と言い始めてから髭そりを始める。(普段、毎日剃ってるわけではないし、ボーボーにはやしているときもあるので、ルーティーンとしてのひげ剃りではない)
「財布がない。携帯がない」と慌てるし、着替えもまだしてないのにテレビに夢中。5歳未満児です。

そんなこんなでオールドポートに着いたのは4時すぎ。朝からハイテンションで遊び回った子どもたちは車の中で寝てしまったので、ムリヤリ起こされて不機嫌…そりゃそうだ。

d0200143_12041932.jpg
有料の遊び場が作られていたのでそこで遊ぶことにしました。料金は1時間12$だったかな?大人は付き添いだけなので払わずに入れます。遊ぶ子供は腕に入園の時間が書かれたブレスレットを付けられます。
d0200143_12071307.jpg
ちょっと高度なアスレチックをするエリアもあって、こちらは大きな子供や大人も楽しめるようになってました。(ここで遊ぶなら大人も有料)命綱をつけてのアスレチックで、かなりスリル!

海賊船をモチーフにした空気で膨らませてある柔らかい遊具が幾つかあり、小さい子も少し大きな子も一緒になって遊ぶのだが、まだ体の小さな長男もお兄ちゃんやお姉ちゃんに混じって汗だくで遊んでました。セキュリティの人もいて、ちゃんと子どもたちを見ててくれるので安心でした。
d0200143_12092309.jpg
次男は遊べないので私とスナック食べたりして遊びました。

途中から古くからの友達と合流して、オールドポート内を遊べる4人乗りの自転車にのったり、フードトラックでご飯買って食べたりと、「あーむかしよくこうやって遊んでたなー」と懐かしく思えるような時間を過ごしました。

d0200143_12123599.jpg
付けられたブレスレットをカットバンと勘違いしてるのか「のけるの痛いからイヤ」といってのけない長男。あの日から1週間つけたままでした。



[PR]
by k_meiko | 2017-09-04 11:53 | モントリオールライフ | Comments(0)

別荘で一泊

こないだ初めてシャレー(別荘)に避暑しに行ってきました。
と言ってももう肌寒いのですが…

旦那さんの友人の友人が保有しているシャレーを、この友人が4日間借りると言うことで、私達家族も誘ってくれました。私たちはお泊りは無しで日帰りの予定で行きました。

朝早くから出発しようと思ってたのにいつも通りの遅出…到着も昼前になってしまいました。

「広くてキレイでめちゃんこリラックスできるでぇー」と前々から言われていたのでかなーり期待していった。のが間違いだった!!

d0200143_11095906.jpg
ふ、フルイ…狭い…
私が想像してたのは、韓国ドラマとかで出てくるような別荘…
全然違う…

古いからといってオンボロなわけではないし、掃除もきちんとされてるので不快ではないが、やっぱ想像と違ってたというのがあって結構へこみました。

d0200143_11133309.jpg
別荘のテラスから見える景色は最高によかったです。これは湖。向こう岸に見えるのはビールメーカーのMolson家が所有する島らしい。

d0200143_11175537.jpg
この別荘は湖に面して建てられていて、湖まで降りていけるようになってました。これは、別荘の主が所有するボート。うちら誰も運転の仕方がわからないので乗れませんでしたが。
d0200143_11204435.jpg
長男は大海原に出てるような気分。
d0200143_11235803.jpg
次男も冷たい水で足バシャバシャして楽しそう。
d0200143_11252356.jpg
「ジャグジーもあるよ~」と前もって言われていたが、こちらも期待とは違うもの。でっかいビニールプールのような感じでした。ブクブクーとなる感じは気持ちよかったです。長男も次男もめちゃ楽しかったみたい。

今のところこれと言って「リラックスー」な感じは味わえてないのだが、普段と違うところといえば、何と言っても旦那の友人が一緒にいるというところ。この友人、50代後半とかなり上の人なのだが、ソロソロ自分にも孫がほしいというタイプで、長男も次男もずっとみててくれます。この友人の彼女さん一緒に来てて、同じくらいの年で、料理も片付けも子供の面倒もみてくれるので、その時間私はの~んびりすることができました。お義母さんなんかに預けるよりももっと安心できるカップルです。

d0200143_11342154.jpg
日が暮れるとかなり寒くなってきたが、このキャンプファイヤーの周りはとってもヌクヌク。

私は次の日に友達に会う約束があったので、お泊りはせずにこの日のうちに家に帰る予定だったのたが、この友人カップルに言いくるめられて結局泊まる羽目になった。「私は明日友達と約束があるって言ったよね?元々日帰りするつもりで来てたよね?お泊りセットはないよ?オシメもないよ?」と友人にも旦那にも何度も言うが「夜の運転は危険だ」とか「コンタクトレンズつけたままで寝れば?」とか色々言われて、しかも旦那が全然味方してくれない。アンタ泊まる気満々やったやろー!!

私は友達との約束をキャンセルしなきゃならないことにすごくイヤな気分になり、しかも、子供二人の寝かしつけや、寝付いた後でもベッドから落ちないかどうかが心配で、結局子供が寝る時間に自分もベッドにいなきゃいけなかったこと、その間旦那はキャンプファイヤーのところでのんびり星空を眺めていたことなんかがゼーンブ嫌になり、「どんな手を使ってこのイライラを発散させようか…」ということを考えながら眠りにつきました。

朝早くに出発すれば昼から友達に会えるかもよ?と旦那が言ってたから早起きしたのに、結局のんびり朝ごはん食べて、何でか知らんが近くの養蜂場の行くことになったりして…家に着いたのはお昼過ぎてました。

その後一人でベッドにダイブして、耳栓して寝始めた旦那にイライラマックス。

晩御飯、作りません。
茶碗洗いもしません。
旦那に全部やってもらいました。




[PR]
by k_meiko | 2017-08-24 11:04 | モントリオールライフ | Comments(0)

最近話題になかったことですが、久しぶりにモロッコのこと。

そう、うちの旦那さんはモロッコ人。つまり義理の家族も友人の多くもモロッコ人です。
今回は愚痴話になりますー。私自身のイライラをスッキリさせたいだけなので、笑い話として聞いてください。

まず義理母。
たまーにうちに来て泊りがけで過ごすことがあるのですが、孫たちと遊ぶときに自分のやりたいことを強制させます。うちの子どもたちはクルマとかで遊ぶのが好き、あとは歌やダンス。普段私といる時は日本語の歌や絵本で日本語に触れさせるようにしています。
アラビア語を教えたい義理母はいきなり「はい、横に座ってー、リピートアフターミー、、、」と数やアルファベットなどをむりやり教えようとする。もちろん楽しくないので「も~しなーい」という子供。それに対し「この子は勉強が嫌いね~」と言う義理母。
ちゃうやろっ!他にも彼女に対するイライラポイントはあるのだが、嫁と姑と言うものはこういうものだと思うので割愛します。

次、義理姉。この人一番ありえない。
独身で子供もいない義理姉だが、普段保育園で働いているので知識はある(と思う)。
が、爪が長い。これで子供と触れ合っているのか?と言うくらい長い。
オシメの替え方がめちゃ下手。
一歳未満の赤ちゃんにハチミツをあげようとする。
うちの長男が「歌うたってー」と寄っていくとYoutubeをつける。
ハイハイするような小さな子がいる我が家なのに土足であがる(カナダなので土足オッケーな家庭もたくさんあるが、うちは前から土禁だと知っているのに、だ)
他にももっとありえないことがたくさんあるのだが、なぜか育児のことや親子関係の話になると、自分も子育てをしたことがあるかのようにベラベラ喋りだす。そして「アンタ(私)のやり方は間違ってる!」的な感じで自論を押し通す。
絶対に子供を預けたくないひとである。

最後に友人。
これは昨日の話だが、夜の8時過ぎに予告なしに来客しやがった。何度も言いますがうち、小さい子供がいるんですっ!その友人(家族四人)が来たとき、うちの旦那は買い物に行ってておらず、私は子供の寝かしつけをしておりましたがな!突然来たから旦那に電話して「○○さん来たけど、くる予定だったん?」って聞いたら「いや、知らん」って。もし旦那が知ってたらこりゃ旦那が悪いのですが、(いや、8時過ぎの訪問はいかんやろっ!)旦那にも知らせずに来るって…結局帰ったの10時過ぎ。眠気が通り過ぎた子どもたちは全然寝ず、しかも、この家族を車で家まで送り届けた旦那も不在中で、私の疲労はマックス超えました。コンタクトをのけずに寝てしまいましたよっ!

あー、もーいやー!!
これってお国柄なんかな?日本人でもこういう人たちっておるんかなー?


[PR]
by k_meiko | 2017-08-11 09:00 | モントリオールライフ | Comments(0)