カテゴリ:次男 育児 1歳( 8 )

一般的に第一子よりも第二子以降の方が成長が早いと言われています。お兄ちゃんお姉ちゃんというお手本がおるから、チャレンジするのも習得するのも早くなるわけです。

うちの次男も僅差ではあるが、長男よりも早めに出来るようになったことがたくさんあります。歩く、走る、階段、ジャンプ、言葉…

そんな次男、デイケアでは赤ちゃんクラスを卒業し、少し年齢の高い子どもたちが行くクラスに行くようになりました。
「マジで、全然手がかからんっ!!泣かないし、グズらない、ご飯もしっかり食べるし、昼寝は即寝。言うことなしっ!!」とべた褒めする担当の先生に、「家ではモンスターですけど?」というと「うっそやん!!」と驚かれます。

d0200143_12084478.jpg
でっかいキャンディをパパに買ってもらったみたい。嬉しそう!口も手もベッタベタ!

d0200143_12103918.jpg

d0200143_12113880.jpg
兄弟で仲良く遊ぶことも増えた分、喧嘩をすることも多々あります。おもちゃの取り合いをしたり、プロレスみたいな遊びをしたり、全然優雅にコーヒー飲みながら二人の遊び姿を眺める、なんていう暇なし!!特に次男はデイケアでお友達に3回も噛まれた経験があるからか、おもちゃを取られそうになると長男を噛む。まぁそれで長男に噛み返されていますが。

魔の二歳児とまでは言わなくとも、自我が芽生えできた次男は自己主張もいっちょ前にするから大変だ。二人を連れて公園に行くと、長男はシーソーがしたいけど次男はブランコがしたい。長男はプールに入りたいけど、次男はブランコがしたい。(次男は公園ではもっぱらブランコ!)二人の意見を尊重しながらうまいことなだめて…って頑張るけど、そんなもん聞いちゃおらんし、心にも響いてない…だから最終的にはどっちが泣くことになるのだが、今日は次男がギャン泣きすることになり…
d0200143_12183531.jpg
公園から帰る時に泣きまくっていたが、そのまま寝てしまいました。

うちは男の兄弟やからかろうじておもちゃの趣味は一緒なのだが(二人共車とか電車が好き)、性別の違うきょうだいを一緒に遊ばせるのはかなり大変なのではないか?と思った1日でした。

[PR]
by k_meiko | 2018-08-04 12:02 | 次男 育児 1歳 | Comments(0)

ジメジメ暑い今日、日系文化会館で着付けのワークショップに行ってきました。このワークショップのおかげで、家でも一人で着物が着られるようになったし、自分でいろんな着物や帯なんかを作るのが楽しくて仕方がない!

今日は昼から次男の病院の予約があったので、着付けワークショップにも連れて行きました。
d0200143_08551398.jpg
最初少し恥ずかしがってましたが、すぐに慣れ、広い広いホールを走り回ったり、遊んでもらったりしてとても楽しそうでした。長男と違って「ママー!!」と泣きついたりグズったりワガママ言ったりしないので、2時間のワークショップでも大丈夫でした。
最後は遊んでもらったお姉さまの膝の上に寝転がったりと、少しお行儀が悪かったですが…

楽しい着物ワークショップのあと、Vendome駅のところにあるMontreal Children Hospitalへ行きました。
行った先はUrology(泌尿器科)。そう、おチンチンです。
次男、生まれた頃から左の睾丸が右よりも大きくて、というより腫れてる?風船のように膨らむ?小さくなったり大きくなったりするのです。1歳半の検診のときに専門家に見てもらうように紹介状を書いてもらい、ようやく予約がとれました。(3ヶ月強待ちました)
予約をとったときに担当してくれる先生の名前を聞き、病院のサイトで見たら、めちゃ厳しそうで面白くなさそうなオジサン先生だとわかったので、「こんなオッサンとチンチンの話するイヤや」と言うことで、旦那にも来てもらいました。

最初に研修員の若くてかっこいい先生が軽く診断してくれたのだが、この人とも二人きりでチンチンの話はできんかったな…旦那がいてくれてよかった。

その後、サイトで見た「厳しそうで面白くなさそうな先生」が登場したのだが、全く逆でした。
部屋に入ってくるなり次男を抱きしめ、「かわいいねー、僕と友達になってー」と、強制的に自分の懐へ取り込むのがとても上手で、次男もすぐにこのオッサン先生に慣れました。デリケートゾーンだし、割礼のときのトラウマとかもあって、ギャン泣きするやろなーと思っていたのだが、診察中ずっと大人しくしてくれてました。

そして診断結果は「陰嚢水腫」睾丸の中に水が溜まってるようで、成長とともに無くなる場合もあるが、無くならなければ手術。今の時点では手術をする方がいいので、次男は手術をすることになりました。と言っても6ヶ月後ですが…

手術はとってもカンタンで麻酔の時間を入れても1時間くらいで終わるそう。その日のうちに帰れるので入院もなし。
簡単やから心配しなくていいよー。傷口もちっさいし、術後も痛くないからねー。
と言ってくれるが、母心ではやっぱり心配。出来れば手術はさせたくないので、今から6ヶ月の間に水がなくなりますように…(多分無くならないから手術やでー(笑)と先生には念を押されましたが)
d0200143_21144674.jpg
待合室で壊れたおもちゃで1人遊ぶ次男。

[PR]
by k_meiko | 2018-06-19 08:52 | 次男 育児 1歳 | Comments(0)

どんどん大きくなる次男。まだまだしゃべるのは難しいみたいだけど、意思疎通はほとんど問題なくできるようになりました。
そんな彼、4月後半にデイケアで大流行の「手足口病」になりました。
手足に大きめの水疱瘡がたくさんでき、口の中には口内炎も…
食べるのが大好きな次男が「痛い痛い…」と泣きながらも少し食べたりしてたが、ついには大好きなおっぱいすら飲まなくなった…おかげで私は乳腺炎になりかけた!
「このまま卒乳かなぁ…」と思ってたら次男復活!ごくごくおっぱい再開したので、カチコチのおっぱいもすっかり良くなりました!

d0200143_10595796.jpg
手足口病は伝染る病気なので、しばらくの間デイケアにも行けず、私と二人きりで過ごす時間が多かったせいか、珍しく「後追い」をするようになりました。家にいるときはしょっちゅう「おっぱいちょーだい!抱っこしてー」と泣きついてくるので、家事が思うように進まず、適当な晩ごはんな日も多々あり…(このとき初めて「ねこまんま」に出会った息子たち。二人共ねこまんま大好きです)

d0200143_11032207.jpg
伸びまくったクルクルの髪をくくってあげました。

手足口病が治りかけたころから、次男の肌がカサカサになり、蕁麻疹のようなものが出るようになりました。かゆいようでカキカキするから全然治らない…アルガンオイル、ワセリン、オリーブオイルなど色々試したが、やっぱりココナッツオイルが1番いいみたい。

この肌荒れが少し良くなってきた頃、今度は「ヘルパンギーナ」。「耳が痛い」という長男のために予約したクリニックで、診察に付いてきた次男が、前日に熱を出し、ご飯を食べる度に「痛い痛い」というのて、ついでに診てもらったのだ。長男の耳は異状なし。次男にしっかり病名付きました…

その後少し症状は落ち着き、ご飯もよく食べるようになったのだが、一応デイケアに「次男、数日前にクリニックでヘルパンギーナって診断されました」って言ったら、デイケアの先生たち誰もヘルパンギーナ知らんかった…最初、何度「herpangine(フランス語でヘルパンギーナ)」って言っても通じなかったので、私の発音が悪いんやなと思って紙に書いたら、ただ単に先生知らんだけやった。園長先生も知らんみたいで、「herpangineって響き、素敵ね。女の子の名前みたい」って楽しそうでした。

長い長い冬がやっと終わり、風邪やら鼻水やらとやっとオサラバできると思ったら、早速夏の病気にかかりまくる次男でした。(手足口病もヘルパンギーナも夏にかかりやすい)
d0200143_11151851.jpg
初寿司。めちゃ好きみたいで、テーブルにのせてたら一人で勝手に食べてた!

[PR]
by k_meiko | 2018-05-12 10:54 | 次男 育児 1歳 | Comments(0)

最近の次男、ほっといても一人で遊ぶし転んでも泣かずに起き上がって「転ぶ」という遊びを繰り返すくらい頼もしくなりました。
d0200143_10205836.jpg
ドキンちゃんのツノ(?)をおっぱい代わりにチュパチュパ。

人見知りしないタイプだが、初めての場所やはじめての人は苦手みたい。と思ってたら3分後には親の手を離れ他人と戯れる。小学生低学年の女子に人気な次男。

d0200143_10242549.jpg
うどん作りにも率先して参加します。写真撮るときにこんな目になるのは母親である私譲り。私もよく半目になる。

d0200143_10255938.jpg
このくらいの年の子はみんなやる「親の靴を履いてみる」遊び。ブーツが高すぎてまたに食い込んでます。

私が言うことはよく理解しているようで、食い意地の張っている彼は「ご飯できたよー!」の呼びかけに一番よく反応する。一目散に自分の席へつき、食事が運ばれたらフォークとかがなくても手づかみで食べ始める。美味しい美味しいと頭を振りながら一心不乱に食べる。気持ちがいいくらい!(長男は食べることに興味がないので、テーブルに来るのもイヤイヤ、食べるのもイヤイヤ。誰に似たんだか?)

「ノーゥ」と言う。よく言う。本当によく言う。「なにがノーゥや!」とつっこみたくなるほど言う。なので、「ハーイ」と言うことを教えた。今のところ名前を呼んだときと、ご飯のときだけは「ハーイ」と手をあげて言う。それ以外はまず「ノーゥ」

自分で何でもしたがるので、基本的には温かい目で見守っているが、外を歩かせれば手は繋がずに車道に行きたがり、歯磨きをさせれば口にくわえたまま踊りだしたり…と危険なこともよくあるので、本当に目が離せない。基本「ママやってー」の長男が危険なことをしないので助かるが、二人共が「自由人」だったらもっと大変だっただろうな…

まぁ、それも成長の証!何でも自分で出来るようになってくれたらママは大助かりです!

[PR]
by k_meiko | 2018-04-13 10:18 | 次男 育児 1歳 | Comments(0)

次男 18ヶ月

今日は次男のこと。
d0200143_09061852.jpg
ここ最近、ねっとり鼻水がタレタレの次男。少し前は目やにもすごくて、もしかしたら何かに感染か?と思われたが、数日で目やには解消。

鼻水を取るのに、ティッシュでぎゅぎゅっとするとすんごく嫌がるし、鼻の下が赤く荒れる。が、ティッシュをなが~くもって、鼻の下にあて、鼻の穴に触れた状態で下へそ~っと引くと、鼻水がデレーっとティッシュに引っ付き、結構スッキリ取れるし、鼻の下も痛くないので、次男はこの鼻水の取り方が好き。

d0200143_09101030.jpg
手すりを使えば一人で階段も登ります。(降りるのはまだムリ)
一歳半になってようやく歩き始めた長男と比べれば、同じ年齢ですでに階段を登り、走ったり回ったり地団駄を踏んだりする次男。二人目は何でも早いというが、本当にそうだと思う。

私が言うことをだいぶ理解しているようで、「出かけるよっ」と言えばジャケットを取ってくるし、「靴下履くよ!」と言えば靴下を持って来て、私の前に足を出す。「おしっこ行くよっ」でトイレに行き、「熱いよっ」と言えば「フーフー」と口で吹く。
まだ喋らないが、意思疎通がだいぶ出来るようになって楽しくなってきた。

寝転がっている人を見ればドッズーンと乗っかり、あぐらをかいている人や正座で座ってる人を見つければその上に座りに行く。「こっちおいでー」という人にすぐ抱っこされに行くし、階段を見つければすぐ登りたがる。
全然じっとしていないので、目が離せない!
私の周りから絶対離れない長男と違って、すぐにパァーとどっか行っちゃうタイプ。
d0200143_10161742.jpg
お兄ちゃんがすることを何でも真似したがる。しかも同じように出来ると思っているのか、高いところからのジャンプとかもしたがる。
(写真はスプレーをしたいだけのための窓ふき、スプレーは取り上げた)
d0200143_10183590.jpg
「ご飯食べるよー」と声をかければ、一目散にテーブルへ行く。(写真はヌッテラをつけたクレープ。あまりにおいしかったようで、踊ってます)
スプーンやフォークも自分で引き出しから持ってくるし、椅子にも自分で座って「マンマ、マンマ、マンマ、、、」とずっと言ってる。テーブルにご飯が並べばすぐさま食べ始めるし、野菜だろうが何だろうか、なんでも食べてみる。食い意地はママ譲り。それは認めます。

大きな病気や怪我もなく、元気にスクスク育ってます!





[PR]
by k_meiko | 2018-03-05 09:05 | 次男 育児 1歳 | Comments(0)

今回は次男のことー!
昨日で1歳2ヶ月になりましたー。あー早い!毎日あっいうまに過ぎていくー。
d0200143_13380610.jpg
食べるの大好き。なんでも食べます。食べ物の用意してたら「マンマ、マンマ」と言いながら寄ってきます。熱い時は「フーフー」ってしてます。

d0200143_13395647.jpg
お兄ちゃんにおもちゃ取られます。けど取り返すこともします。お兄ちゃんの遊びの邪魔をしてよく叩かれます。けどお兄ちゃん大好きです。
d0200143_13412965.jpg
手を上手に使います。蓋を閉めたり、お菓子をつまんだり。手遊びの歌(幸せなら手を叩こう、とか)を歌うと手を叩きます。眠いときは自分の髪の毛を引っ張ります。

d0200143_13440718.jpg
食べてる写真ばっかり…

昨日、初めて自分で立ち上がりそのまま2歩歩きました。「出来たー」って感じでこっちを見て笑ってる姿がかわいかったー!どんどん成長していく次男。まだまだちっこい赤ちゃんでいてほしいなー。あ、けど、そろそろ朝までずっと寝てほしいなーとも思う。

[PR]
by k_meiko | 2017-11-06 13:35 | 次男 育児 1歳 | Comments(0)

次男が生まれたときからずっとデイケアの先生たちに「この子はいつからくるのー?早くおいでー」と言われていました。
私専業主婦やし、特にデイケアに入れる必要性はないんやけど、自分のやりたいこと(家事とか趣味とかリノベーションとか)がたーっくさんあるので、週2くらいならえーかな?と、1歳になったのを機にデイケアに行かせることにしました。

一日目は親と一緒に半日過ごすってだけだったのだが、その日は肌寒く、ジャケットは着ているものの外でじっとしてるのは寒い!そんな中みんな外で遊んでいるので次男も一緒に外で遊んでました。

はい、風邪ー。
多分、寒かったのが原因というより、ちょっと最近鼻水と咳が出てるのに加えて…って感じ。
熱もないし軽めだと思ってたら、イキナリ高熱が出て、2日間アッツアツ。
3日目には顔と首に発疹。4日目にはそれが全身へと広がりました。
もちろんデイケアはおやすみ。
今までずっとこの子は大人しくて全然手がかからず楽だわーなんて思ってたのがウソのように、グズグズマックスで夜泣き半端ない!!

次男が熱やら発疹で大変&私も看病で疲労困憊の中、元気一杯の長男と、なんだか最近家事育児に積極的な旦那のお陰で、なんとか乗り切ることができました。

と思ったらまた発熱‼体がアッツアツ。もう体温計なんて使わなくてもわかる、39度超えのやつ!
それが2日間続いたあと、今度は発疹もなにもなく、いつもの大人しくて手がかからない楽な子に戻りました。

なんやったんやろ、これ?
ただの風邪?それとも今から何か起こる?

d0200143_04463099.jpg
二人乗りのベビーカーからワゴンに乗り換え。こっちのほうが小回りきくし、二人もお互いを見合うことが出来て楽しそう!
d0200143_04481668.jpg
朝からフルパワーの長男と病み上がりの次男を連れて近くの公園へピクニック。外でランチをするのは気持ちいいー!


[PR]
by k_meiko | 2017-09-20 04:35 | 次男 育児 1歳 | Comments(0)

次男 1歳 誕生日

まだまだ赤ちゃんだと思っていたら、次男、とうとう1歳になってしまった!

普段、誕生日パーティーはしないのだが、長男も1歳の時はお友達を呼んでパーティしたので、次男のもすることにしました。
今回は3回。
まずは現地の友達や家族&親戚を呼んで。
d0200143_08230295.jpg
前日に用意する予定が、帰宅するのが遅すぎて大慌てで作ることになったケーキ。見た目は雑だが、味は美味しかったようです。

d0200143_08245258.jpg
子供がたくさんいたので、ただおもちゃで遊ぶだけじゃつまらないだろうと、いくつかアクティビティをしました。
皿の絵付けや、ピニャータ。(写真のがピニャータ)
このピニャータも前日大慌てで作ったので(初めは私がやっていたが、手が回らなくなったので旦那にバトンタッチ。どうせ壊れるものなのに、馬鹿丁寧に時間をかけて制作する旦那にイライラ…さっさと作って、他のこと手伝ってくれー!!)
d0200143_08275015.jpg
サッカーボールのピニャータなので、もちろん蹴って壊してもらいます。がしかし、順番もへったくれもなく四方からみんなが蹴るので、けが人が出そう…そうなる前にサッカーボールをひっくり返し、中のお菓子をジャーとばらまくことに…

d0200143_10020425.jpg
1歳の誕生日ケーキと言えば、食パンにヨーグルトクリームと言った健康的なものをイメージするが、次男はガッツリスポンジケーキに生クリーム。

d0200143_10042131.jpg
クッキーだってそのままかぶりつく。ホームメイドなのでオッケイということにしとくか。

2回目のパーティーは次男の誕生日当日に家族四人で。
d0200143_10080487.jpg
家族の集合写真撮ったり、誕生日の歌歌ったり…
この日からデイケアに行き始めた次男。慣らし保育でママと一緒に半日過ごすだけだったけど、結構お疲れさんのようでした。

d0200143_11343625.jpg

3回目は仲良しのお友達と。
d0200143_11355131.jpg
今回のケーキは、日本のスポンジケーキの本格的なレシピでちゃんと作ったので、きれいな仕上がりの美味しいのができました。前日に作って、美味しそうだったから、端っこの方を家族で味見してしまったがために、見た目は残念なものになってしまったが…

d0200143_11394962.jpg
一人でスプーンを使ったり、一人でコップで飲みたがったりするので、家中ご飯粒やらお水やらで汚くなってますが、これも大事な成長過程ということで暖かく見守ってます。

そんな彼、1歳になった途端に奥歯が2本一気に生え始め、高熱が出たと思ったら全身赤いブツブツでき(たぶん突発性発疹)、早速たくさんの試練に立ち向かっているのでした。

[PR]
by k_meiko | 2017-09-11 08:19 | 次男 育児 1歳 | Comments(0)